☆今までありがとう☆ 新ブログでまた、お会いしましょう。


by Sei_Campur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
皆様、スラマッ・ぱぎ~(^ー^)ノ!
久々の更新です。。というのも相変わらずドタバタな日々でした。
今週後半は休みの人が多数重なり、限られた人手のなか、なんとかふんばってました(-_-;)
おまけに週末、帰り際にとんでもない「くだらん!!」ことでハマってしまい(自爆)
キレそうになるのを。。(いや、キレかけてたかも(笑))必死におさえて頑張ってましたわ。

あ~バリに帰りたいよん!!たぶん来年まで持ちそうにもないのでひそかに計画進行中どす(; ̄ー ̄A  そのためには必死に働かねばあ~。

さてさて前回の続きです。

2Fの部屋に移った後は恒例の撮影会です(笑)。
水周りは1Fのお部屋とまったく同じでしたので、パス。
e0073791_54045100.jpg

と思ったけれど、バスルームからの景色が素敵なので記念撮影(笑)。
ちょいと木が邪魔なような、目隠しのような?
2Fならカーテン締め切らなくても堂々と(笑)バスタブ・タイムを楽しむことができるかも。
ただ、テラスが張り出している分、右手に死角ができてしまいせっかくの景色がさえぎぎられています。1Fではババーんと景色が広がっていたのでちょい残念っす。



しか~し。
なによりもテガル・サリの新棟2Fのスーパー・デラックスは、コレ!!でしょ♪
e0073791_5354717.jpg

大きなキャノピー・ベッドです。ウッディな内装にシックにシーツの白が映えます。

e0073791_5382429.jpg
e0073791_5384090.jpg

1Fの部屋と比べると色調がダークなため、写真ではかなり暗く感じますが、南向きのお部屋しかも2Fなので日が出てる間は実際は結構明るく感じます。


(まとめ?)

~昨年からこのお部屋に恋焦がれて、ようやく予約が取れ滞在する前はとても楽しみにしていたのですが、実際数日過ごしてみると・・・。
もしかしたら、自分には1Fの部屋のほうが合っているかなあ。。と感じました
(テラスは2Fが断然素敵だし、ぺたんと座ることができる分捨てがたいのですけどね(^^;;)。

今年の1月はまさにこの階下の部屋に4泊したのですが、そのときはまったくといっていいほど感じなかった夜間や朝のバイクの騒音が、この2Fの部屋にはしっかり届いてしまったのです(^^;;。。早朝、鶏の鳴き声ではなくバイクの音で目が覚めたときはちょっぴり悲しかったかなあ(涙)。泊まった部屋が一番通りに近い棟ということも関係しているのかもしれません。

わたし自身は日本でと~っても静かな環境で過ごしているので(笑)音には敏感になってしまっているのもあります。あくまで個人的な感想なのでご参考までに。
日ごろ都会や街エリアで生活されている方にはほぼ問題ない程度の音なのかもしれませんね。

ウブドで静かにすごすのも、中心部をはずれたこのあたりでもだんだん難しくなってきているのかなあ、と実感しました。 ~
[PR]
by Sei_Campur | 2006-09-16 05:59 | BALI Aug.2006
皆様、すらまっ・まら~む!(^ー^)ノ
バリ到着翌日、スパから帰ったわたしたちにはひとつ大きなお仕事(?)が残されておりました。

e0073791_22241819.jpg
・・・この階段を上って。
e0073791_2221199.jpg
この場所から・・・。
e0073791_22212333.jpg
・・・デイ・ベッドに寝転びながら。






こころがからっぽになる。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-09-12 22:18 | BALI Aug.2006
皆様、すらまっ・まら~む!(^ー^)ノ

やっと週末ですネ♪♪
最近、仕事中心生活を送っていることもあり、またまた仕事ネタで始まりますが。

先日、仕事関連の資格試験に合格したばかりなのですが
実は11月に次のランクの試験を受けることになりました。
。。。(涙)。

しばらく仕事に集中しようかと思っていたのですが
周囲は【当然、受けるよね!?】といった雰囲気で・・・逃げるに逃げられず(; ̄ー ̄A 。。
いったん踏み込んだ世界のペースからは逃れられないといったことでしょうか(笑)。
ほどほどにがんばりまっす。

さて今晩も夢の世界へご一緒しましょう。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)
前回、
Spa at Villa Semana
で極上気分を味わったわたしたち。
本当は敷地内&プールでのんびりしたかったのですが時間を見るとすでに夕方の5時近く。
今夜はウブド郊外へダンスを見に行く予定(注:のちにオチあり。。)なので、あんまりのんびりもしてられないな(しかも水着忘れたし(泣))。。と一瞬思ったけれど。
そうだ!ホテル見学していこう♪と、躊躇するせい旦(夫)を横目にホテル・スタッフにたずねてみると快く案内してくれました(^_-)v!

e0073791_19505055.jpgバリ関連書籍などでおなじみ(?)。メイン・プール。ビジターも、ここでくつろぐことも出来ます。もちろんアユン・リバー・ビューです。この上にかわいらしいレストランがありました。

e0073791_19592728.jpgまずはこちらのお部屋。Pool Deluxe 1-bedroom Villa B
(river view)のalamandaです。平屋のヴィラでこじんまりとした感じがGOODです。カップルなら広すぎずにちょうど良いのでは?(^^;; このかわいらしいベッドがたまりません。
river view とHPにはうたってあったのですが、私たちが訪れたときは草木が元気に茂っていてアユン川は隙間からしか見えなかったなあ(^▽^;
e0073791_1959289.jpgこちらはalamandaのお部屋のプライヴェート・プールです。写真ではわかりませんが、かなり大きい!クロールできそうです。


まだまだ続きます!
[PR]
by Sei_Campur | 2006-09-08 19:55 | BALI Aug.2006
皆様 すらまッ・まら~む!☆彡(^ー^)ノ
今宵わたしはほろ酔いです。。一人、酔わずにはいられない夜なのであります。。
酔っ払いオンナは正直言ってみっとも良いものではありませんが。。。
自宅なので害は無いかと思います(爆)。
・・・明日からは更にがんばりまっする!!(意味不明)・・・

さて本題にとっとと行きましょうね~-=≡ヘ(* - -)ノ
まずは。。初日、8月15日の朝ごはんからっ☆

e0073791_21253266.jpg今回はきちんとふたり分オーダーしなければ~。ということで、ジャッフル二人前!アーンド、カットフルーツそしてMangga jus(マンゴー・ジュース)でございます。 スペル違ってルカモ!?ティーダ・アパアパ(大丈夫、きにしな~い)でえす。ちなみにタバコはわたくしのものではなく、マイ・ハズのものであります。。彼は広~いテラスがあることを良いことに、ひたすら田んぼを見ながらタバコタイムにいそしむのでした。(下図参照)
e0073791_2131394.jpg







ジャッフルはいつものようにウマウマで~す!エッグとチーズ二種類あるので、ひとつずつ頼んで半ぶんこして楽しみました~。フルーツはやはり雨季の1月にいただいたものの甘みは半減・・といったところでしょうか。フルーツは乾季は期待できないかな。。とはいっても、日本のものと比較したら十分ジューシーでございます。こちらのホテルでは、マンゴーとアボカドのフレッシュ・ジュースはSeasonality(季節商品)ということでしたが、わたしたちの滞在時期にいは、両方ともしっかり味わうことがデキマシタヨ!!

さてこの日は11時頃にバリバリさんがなんとわたしたちのホテルまでやってきてくださる!!ということで、、その前に昨夜できなかったルピアへの両替と自前携帯のSIMカードを調達しに、デルタ・デワタまでひとり出かけてまいりました。
e0073791_2141210.jpgウブドのモンキー・フォレスト通りで両替を済ませたあとはココです。
店舗手前の階段前の踊り場?ではプチな陶器市が開催されていました。しかしとにかく時間がナイ!横目に見つつ・・・目指すは携帯屋です。あまりにあわてていたので写真撮り忘れました<(_ _)>。。この写真の正面玄関から入った右手側に携帯コーナーがありました。そこでカタコトの英語が使えるお姉さんたちとなんとか意思疎通をして(笑)インドネシア国内用のSIMカードをGET!!
晴れてわたしの携帯もバリで使用可となりました。
せっかくここまで遠出したので店内を30分ほどうろちょろしつつ。。。ホテルへ戻ったのがギリギリの11時(; ̄ー ̄A 。。。 一息ついていると、まもなく部屋の電話が鳴り響きました。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!…o(;-_-;)o!!

ドキドキ・・・ついに・・ごた~いめ~ん
[PR]
by Sei_Campur | 2006-08-28 22:09 | BALI Aug.2006

うぶど に 着いたど。

皆様、すらまっ・マラ~ム!(^ー^)ノ☆彡

久々にこの週末は名古屋の実家に帰省しておりました。
実を言うと。
盆時期に実家の両親に黙ってバリに行っていたこともあって、その時期我が家の電話に誰も出ないことを不振に・・いや、心配していた(^^;;ようなので、ただちに実家に顔を出すことにしたのです。
決して隠すつもりではなく。。いや、言い出しにくかったのは事実なんですが・・・
※実家の母は倹約家なのでね。。わたしの趣味は理解できないようです(-_-;

『まっ、あっち(BALI)に着いてから連絡すればいいさ~』なんて言っておいて結局連絡もせず(自滅)。

まったく親不孝にもほどがあります?<(_ _)>
大いに反省をして・・今日は母を連れてわたしの定番リラックス・ゾーンである
テルムマラン ラグーナへ出かけていたのですが。
8月最後の日曜ということもあって人・人・人!いつものようにリラックス・・とはいきませんでした(涙)。

さて、本題に入りましょう(; ̄ー ̄A

台北からのおよそ6時間のフライト後・・わたしたちは8月14日の23時過ぎにようやくバリ島・デンパサール空港に到着しました。
いつものように10ドルのVISA代を支払い入国審査へ(ここでなぜかわたしだけ、パスポートにエステとオプショナルのチラシを挟まれる。。ということは、わたしも渡バリ三度目にしてついにリピーターと入国審査官に認められたのか!?(爆))。
眠けにおされて両替はパスして送迎ゲートへ。。
そこには宿泊先のホテルのドライバー氏が待っておりました。
(実はわたしは、このドライバーが以前からとても苦手です。彼の人格に問題がある、ということではなく相性の問題かと思います。。最終日の空港送りも「彼」だったのですが、案の定ちっちゃな事件?発生。。。それについてはまた後日)
いつもの「彼」のハイテンションが無いので黙って様子を見ていたところ、どうやら深夜で眠いのと風邪ひいて体調悪い様子(でもいつも彼のしゃべりが超苦手なのでかえって助かるわあ~)。
静かに車は真夜中のウブドを目指してひた走ります。

e0073791_22413173.jpgホテルのチェックインは翌日1時を過ぎ、就寝は深夜2時を回っていました。。
最初の一泊だけでも南部エリアに宿とっておけば良かったなあ~と、このときは少しばかり悔やんで(苦笑)いたのですが。


翌朝のこの風景で、良かったと実感!
[PR]
by Sei_Campur | 2006-08-27 22:18 | BALI Aug.2006
すラマッ・まラーム!(^ー^)ノ
最近なんだか日が長くなりましたね。。仕事からの帰り道、あまりにも明るいので残業していたのにも関わらず、早帰りしたような錯覚に襲われていました(笑)。
これからの季節、帰宅時にも運転中のサングラスは必需品になりそうです。

e0073791_1961267.jpgさて、バリの夜も最後・・・。オダランが見られなかった悔しさをひそかに胸に秘め(笑)、荷造りに追われてチェックアウト時間ギリギリに部屋を出たわたしは、最後のダンス鑑賞の前にテガル・サリのレストランでディナーをとることにしました。
もうお部屋は使えないのでテーブルに着いて。。と思ったのですが、フロント手前のお庭にあるバレ(東屋)が気になっていたので、そこで食事がとれるか尋ねてみたら、OKとのこと!♪
広いバレをひとりで貸切です。
お食事と一緒にオーダーした、お気に入りのスイカ・ジュースが運ばれてきました。深夜の一人での帰国なのでヨッパになるわけにはいかず(笑)、この日はアルコール抜きで。。
e0073791_1995435.jpg
e0073791_1910149.jpg
e0073791_19102848.jpg
お食事が運ばれてくる間の十数分、Twilight Dinner となりました。
この日のメインは、これまたお気に入りとなった、Red Curry です。
以前Chikenでいただいたので、今度はFishにしてみました。。淡白な白身に濃厚なカレーが混じりあいスパイシーなまろやかさが口のなかいっぱいに広がっていきます。

この場所を包む、闇のように。

[PR]
by Sei_Campur | 2006-05-22 19:21