☆今までありがとう☆ 新ブログでまた、お会いしましょう。


by Sei_Campur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

歌詞de聴く。

ALL SINGLES BEST (通常盤)
コブクロ / / ワーナーミュージック・ジャパン



久々の音楽ネタです。
今朝、め○○しテレビでも取り上げられていた、ダブル・ミリオンを獲得したコブクロの二枚組ベストアルバム。発売直後にしっかり購入しました(^^;;

ちょっと最近元気が出ないなあ、、といったときにはよく聞きます。
このアルバムに納められている曲のなかには、自分の結婚披露宴のときに大阪から駆けつけてくれた友人カップルが弾き語り(!)をしてくれたものもあって。。励まされます(^^)。

Disc2の一曲目【風】
昨年大晦日のNHK紅白でふたりが歌ったこの曲。テレビの前で自然に頬に涙が伝わりました。
歌詞がこころに染み入ります。

少女の頃の淡い初恋。
初めての苦しい恋。
・・・・・・・・・
(ここから先の経験は、ふせておきます(笑))
男性の立場でうたったものでも、すっと感情移入できてしまうのは不思議です。

春の風寒い季節を思い起こさせる歌詞が多いと思うのは。わたしだけかな。
[PR]
by Sei_Campur | 2007-03-13 22:20 | Music

ap bank fes '06 ~後編~

昨日(7月17日)、三日間にわたって繰り広げられた ap bank fes '06も最終日を迎えました。早速続きをUPしちゃいましょ。

前回の記事ではタイミング的に伏せざるをえなかったなつかしSong。。
実はわたしの永遠のアイドル、佐野元春のSomedayなのでした~♪(〃∇〃) ☆
そして名曲の大合唱の一体感がもたらした余韻に浸る間もないまま、ポルノグラフィティが颯爽と登場!彼らもとても楽しみにしていたグループです。
その卓越したボーカルセンスと踊るようなグルーブ感。。たちまちオーディエンスは彼らの世界に引き込まれていきます。音楽にまったくといっていいほど興味を示さない主人(しかもポルグラはあんまり好きじゃないと言ってはばからなかったのですが)『さすが。。すごい声量だね~。よく(声が)通るしひきつけられるよね』と言っていたくらいですから(^^)。
う~ん。、ゆっくり彼らのライブが見たくなってきました(^^;;

グルーブ感が残るステージに次に現れたのは。。GAKU-MC。すんません!わたし彼のことよく知らないんだす(゜ー゜;A。。もともとHip Hopとかラッパー系がちょっと苦手(一部を除いて)なのもあって不勉強です。。なのでここでは多くは語りません<(_ _)>。
しかし彼も歌(というか、ライム?)が美味かったです!普通にメロディに乗せた歌を歌ってもそつなくこなせそうな印象を受けましたワ!

そしてゲストコーナーのラストを飾るはずだった忌野 清志郎
ここで桜井さんはどうするのかな・・・。と興味津々でしたが、このときすでに17時すぎ。
わたしたちの”力水(仮の名をビールとも言う)”の販売時刻は18時まで!というわけで後ろ髪をひかれつつそそくさとフードコート(徒歩10分近くかかります)へと急いだのでした。。
しかしフードコートにまでしっかり届いていた桜井さんが歌う忌野ロックンロール節!!
しまった~。ステージエリアでちゃんと聞くんだったなあ~。
清志郎兄さんが出ない寂しさを個人的には感じつつも。。桜井さん、頑張ってくれてましたヨ!

More
[PR]
by Sei_Campur | 2006-07-18 22:21 | Music

ap bank fes '06 (前編)

前回、思わぬアクシデントの影響で開演に遅刻してしまったわたしたちですが、気を取り直して話を進めます(^^;;。。。
e0073791_11373330.jpg
この日は会場近くのホテルを抑えてあったのでそこに車を置かせてもらって会場へは電車+シャトルバスというアクセスです。ちなみにホテルに着いた時刻はちょうどステージが始まる頃(-_-;)。。
電車とバスを乗り継いで会場の【つま恋】に到着。周囲は一面、見渡す限りの茶畑が広がり(なんだかバリの田んぼビューに似ていなくもない?)、、、張り裂けそうだったわたしの気持ちも少しずつ落ち着いてきました。。


e0073791_11288100.jpgの南ゲートに到着すると、こんな看板がわたしたちを待っていました。。ああ。。やっと着いたのね(/_<。)!!
しかし、遠い。広大な敷地とは聞いていましたがバスの発着所からゲートまで迂回路しか通れないこともあり10分近く歩き、、、ゲートから会場はまだぜんぜん見えませんわ。。(-_-;)

e0073791_11395184.jpg暑い~。。この日は近くの浜松市で全国最高気温を観測したこともあり容赦ない日差しが全身に降り注がれます。しかし雨よりはマシ!というかやっぱ野外は晴れなくちゃネ!
チケット料金には【つま恋】の入園料(大人1000円)も込みなので、ステージエリアとは別に遊具なども有料ですが普通に使って遊ぶことができるとか。。でもライブ目当ての客で遊んでる人いないだろうな(爆)。この日は通常の来園客と思われる方々がパターゴルフなど楽しんでみえました。ステージやフードエリアの裏側が見えてきて。。。このイベントの主催者のひとりである、桜井和寿さんの歌声が聞こえてきました。。ん?BGMかしらん?と思っていたわたしは大ばか者(このことについては後ほど詳しく)。
e0073791_1140272.jpge0073791_11425788.jpg
e0073791_120854.jpgここから先はチケットホルダーのみが入場できるステージエリアが控えています。検札を済ませると、スタッフからゲストの証である、プラスチック製のリストバンドが手渡されます。会場は芝生を仕切っただけのブロック指定なので、決められたブロックに入るにはこのリストバンドの表示が必要でして。。





ゲートの先は。。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-07-17 11:05 | Music

十ン年ぶりの野外!

今、「ヤマハリゾート つま恋(静岡県掛川市)」に向かっていま~す。
そう、今日から3日間開かれる
"ap bank fes '06"の初日に夫婦で参加です(^^)v
あまり気の進まない夫を無理矢理連れだしているので…
実は楽しいのはわたしだけだったりします(爆)
しかし、ライブアクトを楽しみにしていた清志郎兄さんが欠場になってしまい…残念。。(T_T)
(きっと彼は病魔に打ち勝ち、元気な姿で復活してくれることを信じています。)

とにかく今日は良い天気!!(^_^)v

帰ったらまたレポートしたいと思います(^o^)
行ってきま~す(^_^)/~

戻りました~(往路の悲劇?について・・)
[PR]
by Sei_Campur | 2006-07-15 10:04