☆今までありがとう☆ 新ブログでまた、お会いしましょう。


by Sei_Campur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:国内旅行 ( 5 ) タグの人気記事

宴のあと。~静岡~

先日参加したap bank fes '06(初日)の翌日、その週の疲れもひきずってか疲労困憊していたわたしたちでしたが。。せっかくここまで脚を伸ばしたんですもの!少しだけ観光していくことにして、車を走らせました。
e0073791_17411165.jpg
【ふもと】に到着!長梅雨の合間の晴れ間、ちょっと雲は出ていましたがこの時期のお天気としては十分です♪

e0073791_17383140.jpge0073791_17384164.jpg
目的地までは整備されているものの、長い長い階段がありました・・・。一瞬ひるみましたが(笑)ここまで来てのぼらないわけにはいきません。。意を決して出陣です。

e0073791_1740750.jpg
のぼりきることおよそ10分(ぜいぜい・・・)やっと到着です。ここで入場料大人150円を窓口で支払い、中へ入ります。

More
[PR]
by Sei_Campur | 2006-07-22 17:57 | Travel

十ン年ぶりの野外!

今、「ヤマハリゾート つま恋(静岡県掛川市)」に向かっていま~す。
そう、今日から3日間開かれる
"ap bank fes '06"の初日に夫婦で参加です(^^)v
あまり気の進まない夫を無理矢理連れだしているので…
実は楽しいのはわたしだけだったりします(爆)
しかし、ライブアクトを楽しみにしていた清志郎兄さんが欠場になってしまい…残念。。(T_T)
(きっと彼は病魔に打ち勝ち、元気な姿で復活してくれることを信じています。)

とにかく今日は良い天気!!(^_^)v

帰ったらまたレポートしたいと思います(^o^)
行ってきま~す(^_^)/~

戻りました~(往路の悲劇?について・・)
[PR]
by Sei_Campur | 2006-07-15 10:04
テルムマラン ラグーナ:その1にセルフTB☆e0073791_20483489.jpg
金曜日から愛知県蒲郡市にある
テルムマラン ラグーナ
に1泊で行ってまいりました。ここのところ仕事がとても忙しく、心身ともに疲れがピークに近づきつつあったので(やばい・・・キレそう)と感じたわたしはそうなる前に(爆)とにかくゆったりと仕事や日常のことを忘れることにしました。急に休みがとれたので予約が間際だったこともあり、あいにくタラソプログラムつきの宿泊パッケージは満席だったのですが、幸いにも【1.5日分のアクアトニック・プール利用 + 夕食 + 朝食】がセットされたお得な(笑)宿泊パックに空きがあり、そちらを利用させていただくことにいたしました。
宿泊の際に通常3150円かかる一人利用追加料金が6月までは無料というのが、今回ひとり旅にした大きな理由でもありました。。あんまり急だったから誰も誘うことができなかったのが本音ですが(^^;;。。

気象予報が大きく外れて梅雨の晴れ間だったこともあり、電車で向かう予定を変更して愛車で向かうことに。高速をひとり走るのもたまには楽しいものです♪しかし肝心のデジカメを忘れていたのでした(涙)。というワケで今回の写真はすべて携帯撮影です。画像が悪くてすみません <(_ _)>

約二時間のドライブで到着。チェックインを済ませて今回は階下のロッカーではなく、3Fの宿泊フロアへ向かいます。う~ん。。なぜか優越感?

今回初潜入!宿泊者専用フロアへ
[PR]
by Sei_Campur | 2006-06-25 20:42 | Relaxation & Cosme
さて、前回の続きです。
今日はこちらも大雪。。で新たに積雪20cm追加ってカンジです。
もう飽きてきたかも(-_-;)・・。
せめて先日のタラソ体験を思い出して・・・気持ちだけでも暖かくなりたいです(笑)。

わたしたちはまず、『アクアトニックプール』へ直行しました。
ここでは三河湾からくみ上げた海水を使って33~36℃のちょっと低めの温水にしています。
この温度がリラックス効果が高いそうな。。(HPより一部引用)
次のプログラムが結構運動系のものなので、そのウヲーミングUPのため
20分ほどの時間が割り当てられています。

こちらでは、10種類ほどのゾーンに分かれていて、ちゃんと競泳用ゾーンもありました。
(ただし競泳ゾーンのみ、プール利用のプログラム実施時は使えないそうです)

おもしろかったのは、ウオーム(だいたい39度くらいかな)とクール(およそ30度)のふたつの八角形のプールがあって、それぞれの角から【足裏⇒脚首⇒ふくらはぎ⇒もも&ヒップ⇒腰⇒背中⇒肩&上腕⇒首】と当たる箇所が異なる水流を浴びながら回っていくプールです。
もちろん両方入りました♪これが結構気持ちよくて・・気に入りました。

他には、滝のように上から落ちるシャワーを首や肩にあてるところや、
座りながら下半身にジェットを当てたり(スリミング??)、
なんとデッキチェアーをプールに沈めてスーパー銭湯の【寝湯】状態になれるとこ(笑)も
あり。。カップルが水着姿の開放感?からか。。いちゃいちゃしてました。(;^_^A ・・・
平気でひとりで横になったけど(爆)
パンフなどで知っていた、露天?ゾーンも行きました!
が・・・三河湾といえども冬場は風が強くて。。寒くて即効退場ものです(笑)。


さて身体が徐々に海水に慣れてきたところで次のプログラムへ。
すぐ横にある『ピシーナジェット』が行われる専用プールへ移動です。
(まずいただいたプログラム表を見せて受付を済ませます。)
ここでは専任のインストラクターがついて、数名単位で仕切られたプールの中で
ジェット水流を浴びながら運動をしていきます。運動の後は冷たいプランジプールに入って(!!)軽くウオーキング・・・
そしてまたメインプールに戻ってクールダウンといった流れです。

わたしはコレが気に入りました♪
なんといっても先生の言うとおりに軽く身体を動かしたり腕を後ろに回したり
するだけ。。。コレで運動効果があるのですから、ラクチンです(笑)。
プランジプールは冷たくて、寒いのが苦手な友人(ウルトラ冷え性女)は
ひとりでギャーギャー言いながらも頑張って3周歩きとおしました。。。(^▽^;)
クールダウンも終わった後はドッと疲れが出ました。。。

次のプログラムまで長め(30分)の休憩がとられていたので
アクアトニックすぐ横の「リラクゼーションルーム1」で休むことに。
すでに先客がいてすやすやと。。。
わたしたちは久しぶりに会ったこともあって会話に花が咲き、ぜんぜん眠れませんでした。。
それに次はどんなかな??とワクワクしていて軽い興奮状態だったかも(爆)。

More
[PR]
by Sei_Campur | 2005-12-22 12:53 | Relaxation & Cosme
e0073791_11271621.jpg先日、名古屋の友人を誘って、タラソテラピーが受けられるという『テルムマラン ラグーナ』(愛知県蒲郡市)へ行ってきました。念願の♪初タラソ体験ですヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。ワーイ!!
総合レジャー施設の「ラグーナ蒲郡」の一角、正確に言えばアウトレットやラグナシア(遊園地)の湾を挟んだ対岸の敷地内にあります。
実は仕事の合間の休日に合わせて行きたかったので、日程限定なのでした(^^;;。
平日の1dayプログラムの利用なのと、学齢期のこどもを持つ友人の早めの帰宅に合わせてスタート時間は9:30am。実は最初に予約した際は11時前後のスタートしか空いていないと案内され、とりあえず仮押さえをしていたのですが、最低でも4時間はかかるプログラム+ランチや休憩の時間を含めると現地に6時間は滞在していたいので、帰りが遅くなってしまう。。
翌日、最℡した際に、”内容は何でもいいんでとにかく朝一番に始めることができるプログラムで。。”と交渉してみたら、ありましたありました♪
たまたま空きが出たのかは不明ですが、とにかくこれで友人の条件もクリア。
翌日には、代表者であるわたしの自宅に「予約確認書」と、それぞれの自宅に「健康調査書」が送付されてきました。
あらかじめ記入し当日持参をして、それをもとにカウンセリングを受けるシステムです。
タラソ”テラピー”というように、スパ的な要素だけではなく、海洋療法の側面も持ち合わせているのですね。
頑張っていつもより1時間早起き!すると、ちょうど実家のベランダからは朝日が顔を出そうという瞬間でした。
う~ん!寒いけれどお天気良さそうでアクアトニックプールからの眺めも期待できそう(^^)。
(こちらの施設には海水を組み入れた温水プールがあるので水着とビーチサンダルは持参が必要です。タオル類とバスローブは無料レンタルできます)なおサンダルは館内でも200円+税で購入できます♪)
そして・・バスと電車を乗り継ぎ、途中電車内で友人と合流して2時間弱。

。。(^^;;e0073791_11313182.jpgHPで確認はしていたけれど外観はまるで体育館(失礼)のよう↓。しかし、一歩外に入るととても落ち着いた明るい雰囲気でした。ホテルのように広々としたロビーにはフロントと対面にギフトショップがあります。ここが2Fとなっていて、タラソ施設はすべて1Fとなります(海が目の前の丘に建っているからかな)。
ここでチェックインをしてロッカールームの鍵と、バスローブとバスタオルが入ったしっかりしたバッグ、それに説明書をもらいます。
貴重品ロッカーへお財布などを預けたら、階下のロッカールームでお着替えとなります。

More
[PR]
by sei_campur | 2005-12-20 12:19 | Relaxation & Cosme