☆今までありがとう☆ 新ブログでまた、お会いしましょう。


by Sei_Campur
カレンダー

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

プチ旅行♪

e0073791_12102267.jpg明日(30日)行われる車関連のイベントに参加する主人の付添い(笑)で、長野方面に1泊旅行に行ってきます(^_^)
写真は途中立ち寄った、中央道・駒ヶ岳SAより残雪残る駒ヶ岳です。反対側には南アルプス連山が!
この時期ならではの風景です(^^
あいにくの曇り空ですが北に向かっていくうちに晴れ間が見えてきました♪
つかの間の休暇を楽しんできま~す(^o^)ノ

・・・・・・・・




ε=(ノ゜ー゜)ノタダイマ!楽しかった小旅行から帰りました。(↑の写真、ボケボケでしたね(^^;;)
バリ旅行記もまだ途中(笑)なのですが記憶がさめないうちに少しだけ長野の旅も紹介したいと思います。

長野の旅【ダイジェスト】へ
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-29 12:10 | Travel
皆様こんばんは~(^^)ノ
さてさて、今日は都合により前説抜きで(笑)とり急ぎバリ旅行記の続きを送りま~す。

バリ6日目の午後。バリアン占いツアーとヘルシー・ベジタリアン・ランチで心身ともにスッキリしたところで、しばらくホテルで休憩。。実はあまりのカルチャーショックな体験で骨抜き状態だったのです(^^;;。。
だらだらと現実(?)に身体を慣らしたところで、まだ夜のダンス(今夜も行くぞ!)に時間があるのでショップめぐりにじゃらんじゃらんに出ました。

e0073791_21142232.jpg宿泊先のテガル・サリ・ウブドの玄関を抜けて右側(南)へ出ることにしました。目指す店は、
Wangi Wangi Natural
というシンプルなオリジナル・ファブリック製品を扱うお店です。既成品と同じ値段でオーダーものもやってくれるそう。本などによると、この通りのS字カーブのとこにお店があるとか。。しかし、若干まだぼや~っとしていたわたしはこの貴重な情報をすっかり忘れていたのでした。この写真正面のお店・・つまり、ホテルを出てすぐ右手のお店の外側には、バレ風に真っ白なソファがあつらえてあり、近くによってみるとかわいいソファなどが陳列されて、さらにはお店のガラス扉には"Natural"と大きく書かれていた。。
そうです、わたしはこのお店のことをてっきり目指すお店と勘違いしてしまったのです(爆)。
でもお店の外にはヒマそ~な店員さんらしき男性が油売っていて(笑)、ちょっと??とは思いましたが念のため、『この店、"Wangi Wangi Natural" だよね?』
と聞くと、「そう!?Natural!中へどうぞ♪」と。。なんとなくヘン?とは思いつつ店内へ。

店内には白系を中心としたティッシュカバーやランチョンマットなどのたくさんの布製品とともに、なぜか民芸品もしっかり置いてある。。店員の男は「これいい匂い♪しみこませてあるよ」というので製品に顔を近づけると・・・確かにWangi2の特徴である、白壇(びゃくたん)が香るではありませんか。。。!ヘンとは思いつつも、きっとこの店なんだな~と思い、ティッシュカバーとクッションカバー、それぞれ2つづつを手に取り会計へ。。以前アンカサでもらったメンバーズカード提示で規定額以上のお買い上げをするとプレゼントあり、とHPに書いてあったので早速カードを提示すると店員は「??」と怪訝そう。。何度説明してもわかってもらえず(今思えば当たり前か・・)、『マネージャーに確認して』とわたしが言うとなぜかニヤニヤ。。e0073791_21402144.jpg
もしかして?と思ったけれど・・・もうレシートを手書きしていたので引っ込みがつかない(-_-;)。わたしはしっかり勘違いでお買い上げ~となったのでした。4点でしめてRp160,000.-。もらったレシートには確かにしっかりと違う店名が(自爆)。。
わたしと一緒に男は店の外に出て、友達と一緒にまたニヤニヤ笑ってバイバイと手を振る。。
だまされた、とは決して言えないし、何よりわたしの思い込みがまずかったのですが。
後味があまりよくない買い物となりました(; ̄ー ̄A 。。。でも製品的にはわりとしっかりしていたので、ティッシュカバーは自宅使いし、クッションカバーは義姉へプレゼントしました(笑)。

やはりここで終わっては気分が滅入るなあ・・・と思い直し、目が覚めた(^^;わたしは再び南に向かって歩き出します。5分ほど歩くと・・ありました!道の反対側のカーブのとこに、本物の(笑)Wangi2のお店が。。。位置的には、テガル・サリ・ホテルとARMA(美術館)との中間あたりかな。
こちらのお店の外観写真を取り忘れてしまったのですが、小さな店の中には感じのよい店員さんがふたり素敵な笑顔で待っていました(^^)。やはり本家は違う♪色も種類も先ほどの店とは比べ物になりません(笑)。ものによっては本家のほうがお値段が良心的なものすら、ありました(^^;;。。。
買い損ねた?ティッシュカバーはこちらのお店のものは端をリボンで結ぶようになっていて(わたしが買った↑のはなんとマジックテープだす(-_-;))、とてもステキだったので・・・あらためて買いなおそうかと思いましたが、そんなに何個も要るものでもないし。。と思って購入したのがこれ!
e0073791_21365286.jpg
中身はそれまで我が家で使っていたクッションと入れ替えたらちょうど良いサイズで。ひとつRp.50,000でした~。会計時に例のカードを提示するとちゃんとかわいいコースターセットを用意してくれましたよ♪♪時間が足りなくてオーダーメイドは今回、頼めなかったのですが、既成品でも十分満足です(^-^)。
ああ。。。今回の旅では後悔はとっても少ないのですが、唯一悔しいのがこの買い物です(≧◇≦)!
せっかくオリジナリティあふれる商品を出しても、すぐにマネられてしまうのがバリならではなんでしょうか。。。見事につられた自分がほとほと情けないのです~^^;;。。


WANGI - WANGI NATURAL
Jl.Raya Pengosekan Ubud 80571 Bali
TEL: 0361-7435972

[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-27 21:49 | Bali Jan.2006
Catch The Wave
Def Tech / Jawaiian Style Records

いよいよ明日です♪大好きなDef Techの新譜が出ます。同名の映画もGWに公開予定で。。相乗効果が期待されます。
先日はヴァン・ヘイレンの話題でしたのでこのブロガーの音楽シュミって一体ナニよ??(笑)・・・と首を傾げているかたも大勢いらっしゃるかとは思いますが、基本的に自分がヨイ!と思ったものはジャンルなどこだわらず何でも幅広く聞くのです(^^)。

昨日(24日)、めざましテレビ(←開くと"Irie Got"の一部が聞けます♪)の屋久島生中継で、世界遺産の屋久杉のふもとでライブを行った彼ら。。出勤前だというのに涙があふれてしまいました。わたしはMicro(日本人の子のほうです)の書く、思いやりとやさしさに満ち溢れる詩(Rhyme)の世界が大好きです。字幕が無くてもわりとハッキリと聞き取れるのもいいなあと。。
ああ、ダメなんだ~。。(^^;;あの"MY WAY"をはじめて耳にしたときも。。当時、いろいろあって失意のどん底だったわたしは、あの曲に、その詩の世界に救われた気持ちでした。

少し前まではHIP HOPやレゲエ、割と敬遠していたのですが。
HIP HOP系の音楽って、普通の歌とちがってRhymeがたくさんメロディと並行して流れるようにのせていけることもあって、日本語詩だとイメージがひろがるんですよね。
最近、この魅力にはまっています。今まではその奔放なイメージが自分のなかで先行してしまって聞かず嫌いだったけど、最近の若者たちに受けているのもなんだかわかるような気がしました(^^)。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-25 23:25 | Music
皆様、すラマッ・まラーム!(^^)ノ
今夜はホントは更新の予定はなかったのですが(笑)ちょいと時間を作ることができたので(^^)頑張ってUPしていきますネ☆ミ

いよいよ今週末からGW突入ですね~。皆さんはどんな休日を過ごされるのでしょうか(^^)?
(お仕事の方もたくさんいらっしゃいますよね。ファイトですo(^^)o!)
わたしは暦どおりの休みですが今年は主人が何日か休日出勤が入ると聞いていたので長期の遠出は結局入れられませんでした(-_-;)・・。
今週末は主人の用事の付き添いで、長野の某所に出かける予定があるのでちょっとウキウキですが(笑)。あとは、衣替えと花壇のお花の植え替えでもしてのんびり過ごす予定です。

さて、旅の続きを。。
6日目の昼過ぎ、Bangliで行われた占いツアーの帰り道。。。
スッキリしたわたしは突然の猛烈な睡魔に襲われ、しばし爆睡・・(*__)o。。oO
目が覚めた頃にはもうギヤニャールの街中に入っていました。

ガイドさんに『お昼食べて行きましょうか』と誘われ、ふたつ返事でOKしたわたし。
これが今回のバリ旅でのはじめての、ひとりじゃないご飯で・・ちょっとうれしかったりして(^▽^;)。
(実はガイドのワヤン氏はヴェジタリアンとのことなので)食事する場所が必然的に、限られます。わたしは何でもOKだったので、お付き合いすることに。
車は、ギヤニャール某所にある"Vegetalian"の看板があるワルンの前に留まりました。
e0073791_22522155.jpg

おそらくお店の名前は
SUPARNA HARI
きっと住所も書いてある↑のだけれどはっきりとはわかりません(^^;;。。
今回が、いよいよ!わたしのローカル・ワルン・デビューです☆ミ
こちらのお店ではお菓子やヴェジタリアン食の材料などもちょこっと置いてありましたヨ。

ワヤン氏は、Baksoをオーダー。わたしは、定番のナシ・チャンプルです。
しかし、雨季の晴れた午後は(;´д`)ゞ アチィー!! お店に入ると汗がふきでてきました。
e0073791_22593116.jpg

待つこと5分。。ナシ・チャン出てきました。しかもスープ付き♪ヽ(*⌒∇⌒*)ノ☆。ワーイ!!
見た目はなんとも地味ですが、スープを口に運ぶと、わたしのなまりきった舌には、結構辛い。でも、暑いバリではこの辛さがまたいいんです♪
そして茶色の串が、「サテ」なのですが・・・これはもちろん肉じゃあありません!
何でできているの?と聞いたら・・『豆が原料』だそうで!
でもしっかり味は焼き鳥風なのです。。。またこれがゲキウマだったので~す!思い出すとヨダレが出ちゃう(⌒¬⌒*)・・・♪
あんまりわたしが感激してウマイウマイ!叫ぶので(笑)、お店で(串にさす前の小さな塊)が袋入りで売ってるよ、と教えてもらったのですが・・・味付けに自信が持てるハズもなく(涙)購入は見送りました。。(でもあのとき買っておけばよかったなあ、、と激しく後悔。味は研究しがいがあるってもんですしネ!)。

もちろん完食♪バクソとナシ・チャンでたしかRp.10,000しなかったような記憶が。。
いちおう、予習した通り、ガイドさんの分と2人分、わたしが払いました~。
このお値段に再度、感激!ああ・・クセになりそうです。ローカル・ワルン。。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-24 23:14
皆様、スラマッ・マラーム!(^^)ノ☆ミ
今日は私事でちょっと凹むようなことがありました↓↓。。。たいしたことじゃあないと頭でわかっていても、弱り目に祟り目状態(苦笑)だとちょっとしたことで気分が滅入ってしまうことがあるんですよね~(はあ・・もっと強くなりたいわん)。
でもそんなときこそ、わが心のサンクチュアリ・バリのお話で楽しく盛り上がっていきましょうね~(^^) でも今回はちょっぴりミステリアスな内容です(^^;;。。

e0073791_23261992.jpgさて、今回の旅もいよいよ6日目となりました。この日の朝食もルームサービス。まだホテルでジュースを頼んでいなかったことに前の夜気づき(笑)、今回はお初のスイカジュース!そして大好きなバナナ・パンケーキのメニューです。このスイカ・ジュースがと~っても甘くてビックリのおいしさでした(^-^)パンケーキもふわふわで、お腹も満足です。

この日は、今回ウブドに滞在をした目的のひとつでもある、
【バリアン占いツアー】
に朝から出かけることになっています。わたしはあらかじめ取り扱いのある代理店に日本から予約をしていきました。このツアーは【占い】【ヒーリング】【パワー・ストーン】の3種類が用意されており、ひとつ~最大3つまで同時に組み合わせることも可能です。わたしは欲張って3つとも受けることにしてあります(^^;; 2人以上参加だと割安になるそうですが、もちろんお一人様からでも催行してもらえます。

予定時間にフロントに行くと、すでにガイドさんが待っていました。
このガイド兼ドライバーさん(ワヤンさん)とこれから、占い師=バリアンのいる、Bangli(バングィリ;バンギィリと現地の方は発音します)のとある村まで移動します。

ウブドの南、ホテル近くのプンゴセガンからギヤニャールを抜けて・・車はゆっくりとBangliを目指して進んでいきます。
ワヤン氏の車は良くいえばレトロなセダン(^^;だったので、流れ行く車窓からの景色を堪能するためにあえて助手席に陣取るずうずうしい客なのでした。。やっぱり前の席は気持ちいい~♪ワヤン氏は日本語ももちろんOKなのですが、英語の方がやや得意とのことなので、わたしたちは日・英・プラスちょっぴりインドネシア語でちゃんぽん会話を楽しみながらドライブを楽しみました。
ギヤニャールを抜けると道がゆるやかにだんだんと上り坂になっていくのがわかりました。
途中、『お供えものとノートを買いたいので』ということでBangliの町はずれにあるミニマートに立ち寄ってお買い物。ここでトイレ休憩。。もちろんバリ式ですが、ウブドにきてすでに4日目なのでもう慣れてきました(^▽^;)
e0073791_23384821.jpg
なんだか気になった大きな門。緑の中のドライブ、最高~!バイクで流してみたくなるような道が延々と続きます。小雨模様だった空はだんだんと明るくなってきて、雨季の日差しが肌を刺します。

e0073791_2358069.jpg
ホテルを出ておよそ1時間。。バリアンの家に到着です。。生垣の向うに祠(ほこら)が見えます。。空気がととても爽やかです。。

一度に内容UPにつき長編ご容赦ください<(_ _)>
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-22 23:52 | Bali Jan.2006

Hard Rock 80's

ヴェリー・ベスト・オブ・ヴァン・ヘイレン-THE BEST OF BOTH WORLDS-(完全生産限定スペシャル・プライス)
本当にひっさびさ!の音楽ネタです(^^;;。。
春の訪れとともにほんのすこしだけ懐が暖かくなったのをよいことに、CDショップへ行ってきました♪J-POPのコーナーを一通り回った後は、お決まりのROCKコーナーへ(笑)。
そうです。。わたしは80年代ロック黄金時代の申し子(笑)。これは外せない習性。

期間限定価格で、わたしの大好きなU2のベストも出ていましたが・・・なんと、あのヴァン・ヘイレンのベスト2枚組みがあるじゃあ~りませんか!で、長年封印していたハードロック魂が再燃(笑)で、即購入。

勝手にうんちくVan Halen:
アメリカを代表する、ハード・ロック界の王者バンド。70年代~90年代前半までに3人のボーカリスト交代をへて数々のHITを飛ばす。プラチナ&ゴールドディスク多数。ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレン(エディ)のソロ"ERUPTION(邦題:暗闇の爆撃)"を聞くと今でも背筋がゾクゾクしちゃいます。。ちなみにわたしがリアル・タイムで聞いていた主な曲は・・"Panama" "Jump" "I'll Wait" "Hot for Teacher"(以上vocal: David Ree Roth)、"DREAMS" "WHY CAN'T THIS BE LOVE" (以上 Vocal: Sammy Hager)など。当時はMTVが大流行していて、いまではJ-POPでも当たり前のPV(プロモーション・ヴィデオ)が本格的に作成され始めた時代が80年代なのでした。
当時はデイヴの自由奔放&ファンキーなヴォーカル・スタイルが好きで、サミーに交代したときはどうかな?と思ったものですが、今ではサミーのハイトーンな力強いヴォーカル・タイルのほうが耳になじみます。(数度の交代を経て・・現在はサミーがヴォーカルを務めているはずです)

朝の通勤時間に、目覚ましを兼ねて大音量でこのCDかけています(^^;;
確か、数年前のBON JOVI(ボン・ジョヴィ)のワールドツアーのときに一緒に回っていたんだっけなあ。。そのときに観ておけばよかった。

このベスト二枚組みが出たのが2004年。。復活が待たれます。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-20 22:03 | Music
皆様、すらマッ・まラーム(こんばんは)(^^)ノ
昨晩(18日)途中までつづった今回の記事ですが、力尽きてとうとう持ち越してしまいました。。というわけ?で、日付が昨日付けですが仕上げたのは19日夜です。ご了承くださいませ。
相変わらずのカメさん更新ですが、どうぞごゆりとおつきあいいただければ幸いです<(_ _)>

さて、旅の続きに戻りましょう。今宵は5日目の夜です。
芸術の村・ウブドの夜のお楽しみといえば、やはりダンス鑑賞です。
何度もバリを訪れている方にとっては、すでにたくさんの演目やグループを制覇されている方もたくさんいらっしゃるかとは思いますが、わたしは今回が初ウブドステイだったので・・・やはり毎晩足しげく会場に通ってしまいました(^^;;。

この日、特に見たいグループや演目が無かったので、宿泊先のホテルのフロントスタッフになにかオススメないですか~?とたずねてみたところ・・ここがいいよ!と言われたので早速車を出してもらい出かけてみました。開演は19:30からでしたが、ネイルケアから帰ってからちょっとのんびりしすぎた?のでご飯抜きで今宵は出陣!(笑)。

e0073791_2021329.jpgウブド王宮からJL.Raya Ubud(ラヤ・ウブド通り)を東にしばらく行き、Nomad(レストラン)を過ぎてすぐのT字路を左に曲がると、右手に会場が見えてきました。今夜の演目、
Kecak(ケチャ)
が行われる、Pura Dalem Taman Kaja(プラ・ダラム・タマン・カジャ寺院)です。手前の受付でチケット(Rp.50,000.-)を購入すると、このような立派な三つ折カラーパンフをもらえました。中を開けるとこの日の演目、ケチャの物語がびっしりと書かれています。ケチャは長い演目でストーリー性があると聞いていたので、開演前にしっかり目を通して予習、予習・・っと。このグループのケチャは、titiang(ふふ)さんのところでも紹介されていましたので、そちらもごらんになってみてくださいね!

e0073791_22324393.jpg
こちらの会場は屋外ステージで、舞台をコの字で囲むように客席がつくられていました。正面は、いすを横に並べてあるだけなのですが、左右の両端はひな段のように高くいすが積み上げてありました。最初わたしはこの向き、正面ど真ん中に陣取りカメラをスタンバっていました(笑)生まれて初めて見るケチャだけに気合入ってます(笑)。。当日、この会場は8割がたが欧米人客、あとはアジア系の小グループ、二人連れがちらほら。
漆黒の闇の中に浮かぶ開演前のステージ、厳かな空気すら漂っています。。

e0073791_2235323.jpge0073791_22355339.jpg焔(ほのお)がともされ、いよいよ男たちが登場です。。チャ、チャ、という声だけが、空に向かってこだまを続けています。。

男達の声と汗に包まれた舞台
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-18 23:28 | Bali Jan.2006
皆様、すらマッ・まラーム(こんばんは)(^^)ノ
今日は昨年冬の”平井堅ベスト”以来、久々のCD購入でご機嫌なσ(^^) です。
新譜じゃないんですが、青春(死語)を思い出してアツくなってしまった~(爆)
CD聞きながら頭を揺すり、握りこぶしを天井に突き上げつつ(?)タイピングしています・・ってどんな音楽じゃ。。おわかりになる方いらっしゃるかしらん。。。(^^;;
その話はまた機会を見てお話しますね~。

さて、旅の続きを。
バリ5日目の夕方、ZEN bali spaでネイル&ペディケアを受けたあとホテルへ戻って
この日の夜もダンス鑑賞へと出かけたのでした。

ダンスのお話と順序が逆になりますが、先にこの日の晩御飯を紹介しま~す。
e0073791_2252170.jpg

実はダンス終了後ひとりでウブドのレストランに入る気になれなかった(ダンスが凄くて軽い放心状態だった)のもあり、どっと疲れてしまい、ホテルへ戻ってすぐルームサービスをとったのです(^^;;
いつもならダンスの前に軽めのディナーをして備えるところ、この日は時間がギリギリだったので(笑)何も口に入れずにダンス会場へと向かったのでした。。

というわけで腹ペコ極限状態(笑)・・・。フロントでキーを受け取るやいなや横のレストランのメニューリストを見て、ガーリックトーストとレッド・フィッシュカレー、そしてなぜかジンジャティ(身体が冷えていたのかもしれない)をオーダーしてふらふらと部屋へ戻ったのでした。。

ジンジャティを頼んだのはいいけど、結局ビンタン空けてるし(^^;;

そんなに期待はしていなかったのですが、このカレーが絶品!!のうまさ!
ホテルレストランの黒板メニューでカレーのリストがあったので、スタッフに聞いてみたら
『オススメですよ~おいしいヨ』と言われなんとなく注文したのですが大当たり~♪
時間も遅かったので辛さ控えめの赤カレーにしたのですが、ボリュームも結構あって
大満足な遅めの晩御飯となりました~(^^)

次回はこの日のダンスのお話です。お楽しみに~♪(^-^)ノ~
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-16 22:32
3月のはじめに前の職場をやめてから、ほとんど自宅にいるプチこもり(笑)の状態が続いていて、最近主人との会話でも簡単なコトが『アレ、ソレ、コレ』の代名詞ばかりになってしまい、自分の脳みそに危機感を感じていた今日この頃。。
書店の店先でこんな本を見つけました。

脳が元気になる「プチ・トレーニング」―心もアタマもサビつかない!
タイトルに惹かれて(笑)少しだけ立ち読みしてみたら、効能別にコンテンツが分かれており結構読みやすそうだったので買ってきました(文庫なのでお財布にもやさしい♪)。
わたしは頭の切り替えがニブイなあ・・と自覚しているので『頭の切り替え方』や、これから仕事を始めるにあたって『キレないひとになる』という項目が気になって。。って実はまだ読むのはこれからなのですが(^^;;。流し読みをしてみると、お金も手間もそれほどかけずに細切れの時間でできる工夫がたくさん紹介されているようです。
たとえば・・『脳をリフレッシュ』するために「通勤前の朝十分間の日記タイムで頭がさえる」などなど。。。
わたしも来週から早起きを目指してブログ更新しようかな・・とふと、思いましたが・・たぶん無理だなあ(-_-;)。。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-15 18:32 | Life
皆様すらマッ・しアーン!(^^)ノ 久々の更新です。この数日は、毎日家にいた頃とは違って180度逆転したような生活が続いています。。そうです・・懲りずに再就職を目指して仕事をはじめました(爆)。本当は黙っていようかと思いましたが言っちゃった・・まあいいか(^^;。
今度の職場は以前、お世話になったことのあるところから、お声をかけていただいたのです(^^)。当時は先方の都合でいったん派遣は終了してしまいましたが、その後も社員さんたちから個人的に飲み会に誘っていただいたりしていまして細々とお付き合いが続いておりました。雰囲気はとっても良いところです。
家族も賛成してくれて幸先のよい年度スタートがきれました。あとは継続は力なり、をめざして無理せずがんばりますo(^^)o  

さて、お待たせいたしました。旅の続きに戻りましょうか。
わたしのバリの旅、ただいま5日目の夕方前になりました。
前回、しこたま歩いた後は、デルタ・デワタでお買い物を楽しみ(この戦利品は後日、どこかでお話しする機会をつくろうかと思います)インフォメーションに頼んでホテルに迎えの車を呼んでもらいました。ホテルの部屋でしばらくのんびりした後・・夜のダンスまで時間がある(笑)ので、サヌールではできなかったネイルをしてもらおうと思い、CISのレポートで評判が良かった記憶もあって、近くのZEN bali spaへ徒歩で向かいました。ウブドの街スパ。これがわたしのデビュー☆ミとなりました(笑)。

テガル・サリ・ウブドの前の道を北へ数分歩いた右手に看板があり、路地を進んでいくと・・こじんまりとした一軒家がありました。
  
e0073791_1184362.jpg
 玄関を入るとすぐそこがロビーになっていました。オープンな気持ちの良い空間です。床もピカピカで清潔そう。左上のデスクに座っている人がマネージャーのADEさん。マニキュアとペディキュアをしてもらいたいんだけど空いてますか~?とたずねると、すぐ出来ますとのこと。ラッキー♪
e0073791_1119439.jpg
こんな気持ちの良さそう~なお座敷席もありました。右手にはアクアのタンクが見えます。
ここに座ればよかったなあ(悔)。。
e0073791_11204516.jpg
テーブル席に座るように言われしばらくするとアクアとおしぼりが出てきました。暑い時期だっただけに、送迎の付かない街スパではこんなさりげないサービスが、とってもうれしいものです(^^)。
テーブルにはたんざく状のメニューリストとスパに使用していると思われるプロダクツが飾ってあります。ネイルだけでいい?マッサージもできるよ~と感じよく進められましたが、この日はすでにアルサナ氏の後でしたのでやんわりお断りして(笑)、メニューを決めます。HPでも紹介されていますが、デザイン付きでマニキュア、ペディキュア各Rp65,000.-です。う~ん。このお値段がいいのよね♪ほかには塗りのみ、ポリッシュつきの三種類から選ぶことができます。


(残念ながらここから先のスパ画像がありません。。<(_ _)>)
しばらくするとセラピストさんがやってきて、一緒に二階へあがるように言われました。
階段を上るとそこは美容室のような場所でした。オープンエアーで眺めは他の建物が邪魔してあんまり楽しめないけれど、緑が目に入って気持ちよい風が吹いていました。

荷物は棚へ置くように言われました(セーフティボックスはありません(^^;;)。。目の届くところだし、またも貸切だから問題ないか(笑)。
するともうひとり、セラピストさんがやってきて2人で同時に行うとのこと。これは時間短縮できて結構うれしいサプライズでした♪・・これだからお客の少ない時期の旅はやめられません(笑)・・

別の棚にはネイルボトルが十数色置いてあり、上下とも色を決めます。
「新色」と書いてあったOPIのボトルがあったので、手足と少し色を変えてみることにしました。

それからフィンガー&フットボウルで手足も洗ってもらい。。。甘皮もちゃんととってくれます。
ここでセラピストさんが手足の爪を指差して"Cut?(切ってもよいか?)"とたずねました。。
わたしはそのとき、なぜだか、Cut=切る、ではなくてっきりヤスリで短く整えてくれるもんだと思い込み(爆)、"YES"と答えてしまったからさあ大変、、、、、。
彼女たちは爪切りでぱちん、パチンと手際よくわたしの爪をみじか~~く切って行きます(^^;;。。そのあまりのすばやさにわたしも"STOP"といえずにされるがままにお任せしてしまいました(笑)。ちょっと深爪気味だったのでイタかったので小声で(あいたた・・)と叫んだような覚えがあります。まあ、そのときは不精して長めになっていたので仕方ないですね。

デザインは"FLOWER?"と聞かれたのでお任せしましたが、早い早い!
特にマニキュアをしていただいたDAYUさんはベテランのようですばやい作業なのに仕事は丁寧でビックリでした。。ペディキュア担当のIINさんも丁寧に丁寧に。。お花を描いてくれます。
2人はときどき会話を楽しみながら(たぶんバリ語かインドネシア語なので内容わかりませんが)仕事していまして、のんびりとした雰囲気なのですが・・仕事は速いです(笑)。
もちろん、ベース&トップコートもしっかり塗ってくれるし、乾燥はうちわで一生懸命してくれます~~~~"Q。('-'。)"パタパタ

施術時間、およそ40分。終わって1Fに戻るとジンジャー・ティとおしぼりが待っていました(^^)。まったりお茶をいただきながら、マネージャー氏と会話を楽しみました。
雨季の湿気が多い時期で、前回(2004)の初バリの帰国前にネイルがゆがんでしまった悲しい失敗から、今回はちゃんとMY・速乾スプレー(OPI)を持参しました。お店にこういったスプレーがあると雨季でも早く乾くことと、仕上がりは大変満足しているけれど爪きりには驚いた(笑)ことをお話してみました。
マネージャーは、『スプレーはデンパサールにも売っているだろうからチェックしてみるよ~。』『もし切ってほしくないなら事前にそう伝えておいてネ』と言われました~。わたしの英語力ではCutじゃなくてヤスリで整えるってなんて言えばよいのか、その場では表現できずに(涙)
そうですね~。と適当に答えていましたが(^^;;
(⇒ file(ファイル)、とか filing(ファイリング)で良かったのですね。。今調べてみました。。しかしネイリストさんたちに英語で用語がわかるかどうかは不明どす。。インドネシア語ではなんて言えばいいのでしょう?ご存知の方、教えてください<(_ _)>)
でもこれも経験ですね~。なんだかのんびりな雰囲気で仕上がり自体はとっても満足♪なのでそのときにお名前を伺ってホテルに戻りましたです。

仕上がりはこんなんです~
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-15 12:20 | Relaxation & Cosme