☆今までありがとう☆ 新ブログでまた、お会いしましょう。


by Sei_Campur
カレンダー

<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ささやかな・・。

いよいよ4月ですね(^^)。我が家には久々の朗報がありました。
明日もお仕事なのですが、いつも頑張っている主人に今夜はちょっとだけ腕をふるってみました。

e0073791_2328472.jpg・・・とはいってもこう見ると普段着の料理でしたね(^^;;。。スーパーでもらったレシピに『発芽玄米のピザ』というのがあって前から作ってみたかったのでTRYしてみました~。(写真右側)
でも普段使い慣れていない玄米の場所を忘れてしまっていて(笑)、胚芽小麦というものを白米に混ぜて炊いたものをベースにしてあります。

e0073791_23342415.jpg
おコメが見えるかな・・・。
(ざくっとレシピです)炊いたおコメにピザソースとピザ用チーズを混ぜたものをオーブントースターサイズに平らに伸ばして焼きます。表面が堅くなったらいったん取り出して、スライスした玉ねぎ・汁気を切ったツナ缶・ピザ用チーズ・ぷちトマトを乗せてまた焼くだけ♪腕をふるったハズなんだけど・・振り返れば、超カンタンだった・・・(^^;

e0073791_23382554.jpgこちらはシンプルな『トン焼き』です。。うちではマヨやソース・ケチャップのほかに、これにサンバルをつけて食べるのが定番です(^^)。汗カキカキなのはいつも主人だけで、代謝の悪いわたしは涼しい顔して食べてマス。




Omake
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-31 23:45 | Life
皆様こんにちは。今日はバリ島では静寂なるニュピですね。。
でもわたしは日本にいますので(笑)更新しちゃいますね。
こちらは早朝から雪が積もりだしました(涙)。。
たぶんすぐ解けるかとは思いますが春が行っては戻り、といった様子です。
暑いバリの話で雪を溶かしてみましょうか(笑)。

さて、バリも5日目となるとますます早起きになります(笑)。
朝ごはんの前に、一度は行ってみたかった、
Monkey Forest(モンキー・フォレスト)
ここはウブドのメインストリートの名前にもなっていますが、ウブド中心部の東南に位置する、おサルさんたちが住む広大な森です。
入場料が午前8時からRp.10,000.-もかかる。。。というのも
早朝でかけてみた理由のひとつだったりするのでした(^^;;。
あと手軽に一人で出かけられる距離だったのもあります。
ちなみに・・・わたしはまだ行ったことが無いのですが、ウブドの東側にはGoa Gajah(ゴア・ガジャ)という遺跡もあります。ふふさんのブログで紹介されていますので、ぜひごらんになってくださいネ♪(TBさせていただきました~)(^^)

e0073791_945352.jpge0073791_9452191.jpg
e0073791_9465357.jpg 当日は朝から雨。。傘をさしていざ出発♪ホテルからは徒歩で10分ほどです。写真↑はホテル近くの比較的平坦な場所ですが、だんだんとくだり坂に・・そしてカーブの道は結構キツイ。。普段の運動不足もたたってか、息をきらしてゲートに到着。周辺の道路はそろそろ通勤と思われるバイクや車が増えてきました。すでにお掃除の係りの方が数人いましたが気にせず進みます(笑)。このあたりでおサルさんの親子を発見!したのですが・・あっという間に逃げられ(涙)撮影はかなわず。。

感じてください。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-30 10:30 | Bali Jan.2006
皆様、すらマッ・しアーン!(^^)ノ
早いもので、もうすぐ3月も終わりなんですね~。
私にとっては、すでに1年分過ぎてしまったかのような(笑)
山あり谷ありの・・激動の?3か月でした(^^;;・・。

さて、そろそろ旅の続きへ戻りましょうか(^^)。

ウブドでの夜。。。おいしいレストランでの食事も楽しみのひとつですが
毎晩競い合うように各所で繰り広げられる舞踊鑑賞。
ウブド滞在ははじめてなので、出発前からどのチームを見ようか、HPや本とにらめっこをして緻密にスケジュールを組んでいたほど今回期待をかけていた、わたしでした(笑)。

もちろん周知の通りこれらは観光客用にアレンジされたもので
本来の伝統芸能は祭礼の際に神々へ奉納する神聖な踊りなのですが
それでも十分わたしたちを楽しませてくれています。
(このあたり、演じ手たちの実際の【本気度】は、どうなのかなあ?と前から気になってはいます。)

e0073791_11542148.jpg今回は曜日を合わせて・・ウブドで1,2を争う人気舞踊楽団『スマラ・ラティ』の公演から
スタートです。(ダイジェスト、4日目の夜のことです。)
以前、ふふさんフラニーさんのところでその様子が紹介されているのを拝見し。。またbaik2さんのところで中心ダンサーさんたちの素顔に触れ。。ますますお熱は高まるばかり。。
以前お話したMiCETTAちゃんとの偶然の出会いの際、向かった先はこちらのダンス会場、Pura Desa Kutuh(クトゥ村寺院)だったのでした!移動中も雨は激しく、ウブドの里に下りて少しはおさまるかと思いきや・・闇夜の嵐でした(^^;)。火曜日は
Spirit of Bali
という公演です。ガイド本などでは入場料Rp.60,000.-とあったのですが実際はRp.50,000.-でした(最近値下げしたのかな?)。会場でチケットを購入すると左のようなパンフをもらえます。

Kupu Kupu Barongを出たのが19時すぎと遅かったので座席があるか心配でしたが・・
悪天候のためか、会場は閑散としていました。
とりあえず空いていた、前から3列目の真ん中に陣取りました。
会場の両端は不透明なビニールのような幕で覆われていたのですが
それが激しい風でバサバサ~!っとまくれて客席まで迫ってくるような状態。。。
こんな天気で大丈夫かしらと一抹の不安(^▽^;)・・
案の定、開始時刻の19:30になってもなかなか演目が始まる様子がありません。
しばらくして、『悪天候でメンバーの一部が到着が遅れています。もうしばらくお待ちください。』と英語のアナウンスが・・。そうだよな~。みんなバイクで必死になって来るんだよなあ(涙)。。
ふと前方を見ると・・最前列のど真ん中がひとつだけ、ぽかんと空いています。
隣の白人女性に聞いてみると、空いている!!~ラッキー\(^^\)(/^^)/!
早速かぶりつき席に移動、移動っと(笑)。。

15分ほど遅れて、照明が一段と暗くなり、、いよいよスタートです。
写真とともに順番に振り返ってみました。

e0073791_12205060.jpge0073791_1221521.jpg
e0073791_12262173.jpge0073791_12265125.jpg
e0073791_12274392.jpg客席後ろの出入り口から通路を通って前のステージに上がっていきます。なんだか祭礼の1シーンを再現したような(とはいっても実際みたことないが・・)入場で、このときからわたしのテンションは高まっていったのでした~。まずはインストゥルメンタル(ダンスなし)のKUDA MANDARA GIRIという曲の演奏。。ガムランの圧倒的な響きは外の嵐を吹き飛ばすかのようでした。
続いて、PUSPITE SARI(プスピタ・サリ)。歓迎のダンスです。

雷鳴とともに登場
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-29 12:53 | Bali Jan.2006

バトン【お酒】

皆様、すらマッ・まラ~む!(^^)ノ
今月は思わぬことで体調を崩してしまい、さらに追い討ちをかけるように
風邪でダウン↓。。。季節の変わり目は昔から弱いのですが、
こんなに弱ったのは本当に久々です(-_-;)。。
おかげさまで、すっかり風邪もよくなり、体調万全(笑)になりました。
皆々様にはご心配をおかけいたしました<(_ _)>。

健康が第一です。くれぐれも皆様もご自愛くださいね(^^;;。

さて、お待たせ(??)しました。
すっかり元気になってお酒もおいしく飲めるようになったところで・・
桜が咲く南国から素敵な写真とともにバリの思い出をお届けしてくれています(^^)
『てぃてぃあんのひとり言』の、titiang(ふふ)さんからいただきました
ジョッキとともに!
【お酒バトン】
早速はじめませていただきま~す!

ぐびぐび・・まぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸 ささっどぉぞっ (懲りずに大作です)
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-27 18:00 | Life

Love Button

(^_^)ノ皆様こんにちは~♪

ひとつ↓下の記事でちょこっと匂いを漂わせていますが
実は、今週はじめから熱出して寝込んでいました(汗)。
体調の悪いときって連鎖するもんなんですな。。
ようやく今日、外出できるようになってあまりの外のまぶしさに目がくらんでいます(笑)。
季節の変わり目です。皆さんもくれぐれもご自愛くださいませ。

さて!お待たせ(?)しました。
いまバトンを光栄にも2つ頂戴しております(笑)。
【お・ちゃ・け☆バトン】(←勝手にタイトル編集して!)は
もうちっと自分がおいしく飲めるようになってからUPしたいと思いますので・・
先に『モダン!?アジアン』のbeni-shougaちゃんからいただきました
【オヤGなLOVE】バトン
からはじめたいとおもいま~す!


え~。ここで迷ったのが。
①オヤG~なテイストで行くか。
②王道に、甘いラブ・テイストで行こうか。

わたしの場合、どっちもあるようなないような。。。(- -;

まあ。。たまには昔の恋を思い出してみましょうかね。。(謎)

こっぱずかすぃ~。。。と言いつつも大作になりました。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-24 17:57 | Life

活きる。

e0073791_119653.jpg

遠く地面から浮かんだ空中庭園。。

なんてことはない、実家のコンテナ・ガーデンです。

小さな鉢に力強く根が張った花たち。

普段、無意識下に行っている行動が出来なくなり改めて知らされた、またそれが出来るようになる喜び。

花は優しく揺れながらも、しっかりと生きている。

帰ったら、庭の子供たちにも、たっぷりお水をあげよう。


(…バトンはもう少しだけ、お待ちくださいね(^_^)…)
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-24 11:09 | Life

やった~!\(^o^)/

e0073791_1555470.jpg

祝!【WBC優勝】!!
ああ~ハラハラな展開で胃が痛かったよ~^^;
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-21 15:05 | Life
全国の野球ファンの皆様、のどは枯れてはいませんか。。。
そうです、WBC!日本、やりました~(/_<。)!!
ついに。。決勝進出です!!!\(^-^)/
今日も、わたしが応援したら負けてしまうような気がして、ひそかに応援してました(笑)。
ああ・・夢のようです。キューバとの決戦も楽しみです!!ヽ(^◇^*)/

さて・・上機嫌になったところで(笑)旅の話の続きです。久しぶりに御飯ネタでいきましょうか(^^)。

テガル・サリにチェックインした際に、朝食はお部屋でもレストランでもどちらでもOKと
説明を受けていたので、時間を決めて、その場で早速翌日の朝食のオーダーをしておきました。

トースト、ジャッフル、パンケーキ or インドネシアン(ミゴレンやブブルなど)から
メインをひとつ + 各種フルーツジュース or カットフルーツ盛り合わせからひとつ
を選びます。

翌朝は、時間になればレストランのスタッフがお部屋まで
朝食を運んでくれます。朝食を待つ間に、身支度をしたりできるので
何かと便利でした(^^)。余裕の朝ごはんです♪♪

e0073791_1743430.jpgここの朝食は量が少なめ・・と評判(?)を聞いていたので、食いしん坊なσ(^^) は、大好きなジャッフルと、かさのある(笑)フルーツ盛をチョイス。kopi(コーヒー)は、お部屋備え付けのポットで自分で好きなときに飲めますが、朝食のときもセルフとなります(^^;;。

確かに量は多いとまではいえないけれど、ほぼ毎晩ダンス鑑賞の前の早い晩御飯だったわたしは昼も早めだったので、適量でした~。
 
e0073791_171784.jpgお部屋のテラス横は、ちょっとした庭のようになっています。緑と目の前の田んぼに包まれて・・テラスでゆっくり朝食をいただきました。でも庭には仕切りがなく、この横には他の部屋が2部屋、並んでいるので・・・こうして眺めているだけです(笑)
さすがに進入はしません(^^;;


朝食後、美術館でしばらくアートな時間(?)をすごした後、まだお昼まで時間があったので・・
王宮近くまでじゃらんじゃらん。カフェ『アンカサ』で休憩。ここに立ち寄ったのは、ウブドエリアの協力店で各種サービスが受けられるという、メンバーズカードをGETするためも、あります(笑)。
何飲んだかもう忘れてしまいましたが(-_-;)・・
ここでしばし、コピーしてきたウブドの地図とにらめっこです(笑)。
わたしがこの日のランチ♪をしようと思ったお店は、ここから少し南へ行ったとこにありました。

時間はまだ11時をちょっと過ぎたとこでした。店内には地元のおじさんたちがのんびりお食事を待つ姿が。わたしも早速わけもわからず(笑)お持ち帰り用と思われる列に並びました。
いったいいくら払えばいいのか??確か1万(ルピア)とか1万5000とか。。どっち?

わたしの前に並んでいた日本人らしき男性が、スペシャル2つで3万だしていたので・・。
(たぶん普通のはひとつ1万だな!)と勝手に予測。。でも自信ないわ。。

でもここでひるんでいては、おいしいバビ・グリンにありつけません。。

後で来た、別の居住者らしき日本人男性に思い切って尋ねてみると、
最近来てないのでよくわからないけど、以前よりかなり値上がりしたようだ、とのこと。
(で・・普通のやつで、1万出そうと思ってるんですが?)とたずねたら、そのくらいでどうやらいいらしい。待つこと15分。わたしの番になり
1 Regular,bungkus
とIbuに伝え、出てきた包みと引き換えに、1万ルピアを渡して、さっと立ち去る(笑)・・。

この日のランチ
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-19 18:13
皆様、すらマッ・しアーン!(^^)ノ!、やっと土曜日です。
ここのところワケありで(^^;;急に自由な時間が増えたわたし。
日々、読書にふけっております。読書といってもやっぱり
旅行関連ばかりに目がいってしまいます。

ブログともだちのameちゃんとこの最新レポと
毎週土曜日朝のTV『旅サラダ』の海外マンスリーの影響で・・・
実は最近、ぐぐっとThailandに夢中なのであります。。
まだぜんぜん行ったこともないので妄想はふくらむばかりです(笑)。
今朝の旅サラダでは、タレントさんが寺院でお祈りをしていました。
バリと同じで右回りなんですね~。お花を使うのも同じだし。
どちらも同じ仏教国だからか、自然と親近感もわきます(^^)。

タイは、東側沿岸(サムイ島など)と西側(プーケットやピピ島側)で
乾季と雨季が逆のようですね。。これは一年中ビーチを楽しめるというわけで(笑)。
20代から体験ダイブを繰り返して、いつかは憧れのCカードを取りたいなあと
美しい島々の写真を毎日眺めては、ため息をついていますε= (´∞` )

でも、やっぱり、またバリに帰りたい!(笑)
だってまだ知らないこと見てないことがいっぱいあるんだもん!
ということで旅の続きを(^^)。。

注)今回は有名な美術館のお話です。
わたしココ知ってるから~という方は、今回全体でもかなりの長文ですので(笑)
遠慮なくすっ飛ばしていただきMore
からお入りください<(_ _)>。。

ウブド移動日の翌日、午後からは日本出発前から予定が詰まっていた(笑)のですが
午前中はフリーです。
実はサヌール滞在中から今回の滞在プランを日々、練り直していたワタシ。
毎日自作の手書きのスケジュール表とにらめっこしながら(笑)
微調整を繰り返していたのでした(^^;;。

もともと美術(とくに絵画)に興味があり、バリ・アートをこの目で見てみたいと考えていたので
美術館は最低1箇所は行かないと!ARMAは、宿泊先からすぐ近くだからいつでも行けるし・・
まずは、遠いとこから攻略です。でもネカ美術館はちょっと遠すぎて午後の予定に間に合わなくなる可能性が(^^;;。。。
というわけで・・ウブド中心部にある、
プリ・ルキサン美術館
を訪れることにいたしました。

e0073791_11425668.jpg各種ガイドブックにもまず掲載されている、有名な美術館なので、訪れたことが無くても名前だけは一度は聞いたことがある方も多いのでは?
場所はJl.Raya Ubudの和食レストラン『漁師』の西となりです。
入り口の看板から奥へ奥へと道が延びていて、すぐ入り口があるもんだと思い込んでいたわたしはビックリ。。(こういう予期せぬドキドキはたまりません!)
こんな階段をたどっていくと。
e0073791_11432545.jpgいったいここは??(゜o゜; )ドコドコ( ;゜o゜)??。。下には川が流れているし。。ジャングル?(笑)ひとりっきりで予備知識もなかったので一抹の不安が。



e0073791_1204713.jpg
ああ、道を間違えたかと(笑)。話に聞いてはいましたがまさか通りからこんなに距離があるなんて(;^_^A ・・・。
チケットブースで鑑賞券を購入しようとしたところ、係りのおじさんに『後でいいよ~』と言われたので(後払いシステム?)、中へと進みます。

e0073791_1218919.jpgまだ肝心の展示室が見えてこない!本当に緑がいっぱいで池には蓮の花が(^^)。。この敷地を散策しているだけでマイナスイオンに包まれていきます。。。朝一番(9時頃)だったせいか、まだ他のお客さんの姿も見えないし。。。また貸切?(笑)


う~ん。。朝のウブドは気持ちいいね。。メインストリートからつながっている場所とはとても思えない。。来て良かった。。
ここの近くで別のスタッフを見かけたので、気分良くにこやかに挨拶・・・d(*⌒▽⌒*)b
でも、これがいけなかったのかしら(大汗)。

More (かなりの長文で~す)
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-18 13:41 | Bali Jan.2006
さて、今日は元気に続けていきま~す!(^^)ノ

そういえば・・ウブドの宿、Tegal Sari(テガル・サリ)のパブリック・スペースの写真をまだUPしてなかったですね(^^;;。ウブドでは何もかもが楽しくて・・写真は外出先ではそれなりに撮りましたが
4泊したにも関わらずホテル内の滞留時間がかなり短かった(笑)ので・・
あんまりいいのがないのでした<(_ _)>。
でも、雰囲気だけでも、お伝えできますように♪

e0073791_1462112.jpg以前同じ場所の写真をUPしてますね(汗)。今回は、別アングルからということで(笑)。
通りから敷地の中へ入っていくと・・・
e0073791_148843.jpgフロントの手前にこんなバレ(東屋)が2つ、見えてきます。フロント近くのバレ内から撮影したので外観はひとつしか写っていません(-_-;)こちらでは時間によって職人さんらしき人が何か作っていましたが・・何だったかは不明です(^^;
e0073791_14105875.jpgフロントまでのちょっとした距離の中にこんな可愛らしい庭があって、小さな池も見えます。とにかく緑がいっぱい!でなごみます(^^)








ちなみに撮影場所のこのバレでもホテル・レストランの食事をいただくことができました。
最終日のディナーはこちらでのんびりとひとりムーディに(?)決めてみました。
お食事写真はまた別の機会でということで。。


e0073791_14264476.jpgわたしが泊まっていた敷地の奥にある新しいSuper Delux棟と、フロントまでを結ぶ道。
これでも一部です(^^;; もちろん、その脇には広大な田んぼがどばーんと広がっています!
今回、ウブドの田舎道をゆっくりお散歩することはかなわなかったのですが、ホテル内でも十分じゃらんじゃらんができる距離ではないかと(笑)。
そしてフロントとこのなが~い道の途中には。。。。


More
[PR]
by Sei_Campur | 2006-03-17 15:30 | Bali Jan.2006