☆今までありがとう☆ 新ブログでまた、お会いしましょう。


by Sei_Campur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:BALI Aug.2006( 29 )

皆様 スラマッ・しあ~ん!(^ー^)ノ
ようやくもってですが(笑)今回が夏バリ旅の最終章となりました。
今まで読んでくださって本当にありがとうございました。
帰国して画像をUPロードしていて・・(゜ロ゜)ガーン!!。。このときの写真が良いのが無くて(涙)申し訳ないのですが、雰囲気だけでも伝わるとうれしいです。

バリ出発前に同郷ブロガーのもひょつさんと打ち合わせしていたわたは、帰国日の夜にスミニャックでお食事のお約束をしていました。
テガル・サリを18時にアウトし、ホテルカーをチャーターし荷物と一緒に乗り込みます。
もひょつさんはこのときVilla Seminyakにご滞在でしたので、待ち合わせもホテルにしました。
テガル・サリの某ドライバーに(彼は日本語も英語も堪能)「ヴィラ・スミニャックの場所わかりますか?」と念のため確認すると「わかります」とのこと。
・・・このとき、彼の言葉を素直に信じたわたしがうかつでした(爆)・・・

約束の時間まで、十分余裕があります。
車は南部エリアを目指し夜の集落を抜けていくとサヌール郊外(バイパス)に入りました。
ここまでは順調。。
車がいざスミニャックエリアに入ると、Jalan Oberoi も Jl.Raya Seminyakもどこもかしこも大・渋・滞。。(週末だったし。。)動かない。はっきりいって歩くほうが早い^^;;。。

めげずにわたしたちは目指すVilla Seminyakへ向かいます。。。

ん?????

あなたってば。。。それって、海に向かっていませんか?????

気が付けばそこは。オン・ザ・ビーチの
Resor Seminyak(リゾール・スミニャック・ホテル)
のエントランスなのでした┗┃ ̄□ ̄;┃┓ !!

(ち・ちが~う!!)とあわててドライバーに指示し引き返したまでは良いものの。
うっかり待ち合わせ場所の地図や電話番号を記したメモをスーツケースの中にしまいこんでしまっていてはどうしようもない(←うつけ者。。)。。

だいたいの場所はわかるもののどこの路地から入ればよいのか説明できず。。

車は再び。オベロイ通りへ戻り、運ちゃんはどこぞのレストラン?のガードマンに場所を確認しています。。そして車はJl.Raya Seminyak へ入ります(相変わらず車は動かず)。

そして、ようやくたどりついた先は・・・・!!
Seminyak Suite(スミニャック・スィート・ホテル)

・・・目的地にだんだんと近づいてきました。(爆)・・・

違う違うよ~!!迷っているうちに、約束の時間もとっくに過ぎています(涙)。

わたしのイライラもピークに達し(笑)、それをなだめようとオロオロする横の主人(哀)。
・・・もとをいえばこのドライバーとの相性はあまり良くないわたし。ギリギリまで迷ったけれどてっとり早くホテルに頼んだのがミステイクでした・・

ドライバー君は途中車を降り道行く人に目指すホテルの場所を何度か確認し。。迷いながらもようやく目的地のエントランスへたどりつくことができました。
スミニャック周遊、およそ1時間の旅でした

もひょつさんと一緒に
[PR]
by Sei_Campur | 2007-03-03 14:05 | BALI Aug.2006

最後の朝

皆様スラマッ・マラーム!(^^)ノ
わたしのバリ旅もいよいよ今回から最終日の様子をお届けする運びとなりました。
夏旅を今までかかっているのもフレッシュな情報を求めている皆様にはあまりお役に立てずに申し訳ないなあ、、と感じながらも最後まで自分なりの形でお届けしたい気持ちでここまでやっとたどりつきました。
あと少し、お付き合い願えればうれしく思います<(_ _)>。

さて、前日から不調続きのわたしのバリ腹ですが、この日の明け方よりハラの痛みで目が覚め。。脂汗をかきながらトイレにたびたび駆け込む苦しい朝を迎えました。
2時間ほどで症状はかなり落ち着いたものの、この日の午前中に予定をしていたテガル・サリ・ホテル主催のトレッキング・ツアーをやむをえずキャンセルしました。トイレの無い状態で途中で何かあったらと考えるとやむをえない選択でした。。
すっごく楽しみにしていただけに、残念でたまりません。。(/_<。)。
e0073791_21485339.jpg
最後の朝食。おなかのことを考えてわたしはブブル(おかゆ)に。

しばらく部屋で休み、空いた昼前から夕方の時間をどうしようかと考え(部屋にいればいいものを・・・・)。体調も落ち着いたので午後からの街スパの予約をとりがてら、ウブドの街へお土産探しに出かけることにしました。
e0073791_21521915.jpg
この風景もしばらく見納め。。まぶしいくらい、快晴。


e0073791_2202191.jpg モンキー・フォレストから北へ上った帰り道。車に乗っていても勾配を感じる、結構険しい坂でした。高いところから見下ろす森と街の風景もなかなかのものです。
この通り沿いのショップなどで留守を預かってもらっている義母と、義姉+姪っ子たちにお土産を購入し(特に夫は)一安心(笑)。わたしは最終日にまとめて見つければいいやあ~と考えていたのですが、主人は滞在中気になって仕方がなかったのだとか(だったら早くそう言いなよ~)。
このときの戦利品の写真を探したのですが、残念ながら撮りそびれていました。。
でも義母へのお土産はすぐ手の届くところに飾ってあるので(笑)また、機会があれば紹介させていただきますね(^^)。

ご挨拶
[PR]
by Sei_Campur | 2007-02-19 21:34 | BALI Aug.2006
皆様スラマッ・まら~む!(^ー^)ノ
またまた久々の登場です。。。もう2月になってるし。。(-_-;)
カメブログは相変わらずですが、あと少し!がんばって更新していきますネ♪♪

前回、ハラハラしながらアートな夕暮れを堪能したワタシ。
横腹を気にしつつホテルに帰ると。。。。o∥WC∥ ヾ(-- ;)(.. ;))))。。。の嵐が待っていた!!(お食事中の皆様大変失礼いたしました。。)

夜の舞踊公演まであと1時間ちょい。。
なんとかハラの調子が落ち着いたのでホテルレストランにて夕食をとることに。
やめときゃいいのになぜか?カレーが食べたくて結局完・食。。。(^^;;

予定通り公演会場へ。。
果たしてわたしのハラは持ってくれるのだろうか。。。

一抹の不安を抱えながらも到着した先。
今夜の公演は、ウブド中心部にあるレストラン

カフェ・ロータス
に隣接した広場(?)で行われる

Baron and Children Dance 
です。

e0073791_1794655.jpg
ボケボケですが。。。ステージを背にして、花道?を撮影したところ。
写真右手の灯りがたくさんともっている場所がレストラン席。
間近というわけにはいきませんが、ここで食事をとりながら観劇することができます(^^)。

e0073791_1712324.jpgはじめは。。。
レゴン・トランス

そんなにボーっとした様子には見えなかったのですが、それなりに雰囲気でていました。

e0073791_17152258.jpg
e0073791_17165279.jpg

e0073791_17161241.jpgふたりとも小学校高学年くらいでしょうか。。。?将来どんなダンサーに成長するのでしょう(^^)。。。
お次は!!待ってました~!e0073791_17343785.jpg
クビャール・ドゥドゥック
です♪。演者はなんとも小さな男の子。。。。どこから見ても?小学校低学年くらいにしか見えません!?
e0073791_17353578.jpge0073791_1736759.jpg

e0073791_17385718.jpg
幼い男の子ですが・・・・すンごいメヂカラです(・・;)!!日本の歌舞伎役者も顔負け。。なほどのお色気です(^^;;
e0073791_17392923.jpg
e0073791_17401692.jpg
お客さんたちの反応も最高潮!!!彼が登場してから徐々に盛り上がりを見せたステージに引き寄せられるように、隣接するレストラン席からわざわざチケットを買って、かぶりつき席(笑)においでになるお客が続出でした。
ノリノリ♪♪
e0073791_17403533.jpg
未来のデワ・ニョマン?を彷彿させるオトコの色気ムンムン坊やでした(; ̄ー ̄A 。。。

MORE
[PR]
by Sei_Campur | 2007-02-03 16:48 | BALI Aug.2006
皆様 すらまっ・しアーン!(^^)ノ またまたご無沙汰してました<(_ _)>。
今の気分でポップなものにスキンを変えてみました。いつものようにたぶん期間限定です(笑)。

近況をつづっていたのですが、あまりにもつまらん話ばかりで(爆)いま全部消しました(笑)。
楽しい話ができるまでしばらく封印です。
(実は年末あたりから大きな壁にブチ当たっているのですがいつか風穴開けてみせます~(笑))

さて、わたしのウブドの旅もいよいよ・・いや、やっとクライマックスです。

ネイルケアを終えてホテルに戻ると夫(せい旦)はやっぱりプールにおりました(笑)。
夫を引き上げ、しばらく部屋で休憩していると・・・突然、わたしのお腹はギュルギュルギュル・・・と悲鳴を上げ始めました。。

ま・・まさか・・・・。これがあの名高い(?)

バリっ腹

なのでしょうか!?

前日の【ディープなバリ文化ツアー】を含め・・・心当たりがありすぎてわからない(爆)。

でも、これまでわたしは過信していたのです。自分の胃腸を。

これまで四十年近く生きてきて、女性特有の定期的な痛みを除けば
お腹が痛い経験はほとんどなかったのだから。。
どんなに悩んだりストレスまみれになっても、我が鉄の胃腸は丈夫だった。。元気だった。

それだけにショックが大きい。。でもまだ夜の公演まで時間があるし。。

『近場でo(-"-;)o∥WC∥がある場所なら大丈夫』と自分の腹を過信し(←おバカ!!)
一緒に行くか?と(一応)せい旦に聞いてみるものの、『興味ナシ』と一蹴され(涙)
ひとり徒歩10分ほどの距離にある美術館
ARMA (アルマ)
へ向かう。

e0073791_1111524.jpg

緑が気持ちいいエントランス。


♪お散歩気分♪
[PR]
by Sei_Campur | 2007-01-20 10:42 | BALI Aug.2006
みなさま あけましておめでとうございます(^ー^)ノ
今年は全国的に暖冬の様子で、寒~いギフの山沿いに暮らすものとしましては
たいへんありがたい冬を過ごしています(^^;;。。

ことし一年、事故や事件、災害が少ない年になりますように。。

今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

2007年一発目のネタは、SPAのお話からはじめさせていただきます。

前回、ウブドの街散策から帰ったあと、ホテルに戻り、フロントで今晩のオススメ定期公演を相談しました。この日は木曜日。木曜といえば・・・前回のひとりバリで観た『パンチャ・アルタ』のデワ・ニョマンのクビャール・トロンポンがある日。。。(ああ、わたしのデワ。。激しく妄想中。)
もう一度観たい!!というこみ上げる感情をググっとこらえて、いろいろ相談してみると『チルドレン・ダンスも良いですよ』とのことでこちらに決定。(結果として。。この公演はとっても良かったのです~(〃∇〃) また年明けにこちらの様子はお伝えしますネ)

夜のダンスまでまだかなり時間があるので、ダメモトでホテル系列スパの【プルテニン・ボディ・ケア】の空きが無いか確認してもらいました。
しばらく待っていると、なんと1時間だけ空きアリ!!(ピーク時でも隙間ってあるときはあるものなんですね)とのことでネイル+ペディキュア同時施術も可能とのことで早速予約を入れましたv(=∩_∩=) 。。もちろん?夫はまたまたお留守番です(笑)。

こちらのスパは基本的に送迎サービスを行っていないようですが、テガル・サリ・ホテルの無料送迎システムを使えばらくらく移動できます。ホテルより車で5分とかからない場所にそのスパはありました。

e0073791_12192977.jpg小さな中庭を通ると受付があります。こちらのソファでウェルカム・ドリンク。。をいただいてしばらく待ちます。お水です(^^;;

e0073791_2231872.jpgこちらがサロン。きれいで清潔感たっぷりです。わたしの施術時間には他にゲストはおらず、貸切状態。
e0073791_22335183.jpgおほほ~!!極楽極楽。。。お手手とアンヨと同時にケアしてもらうのって本当に贅沢で気持ちいいんです。。途中ウトウト。。。


仕上がりはコンナカンジ
[PR]
by Sei_Campur | 2007-01-03 22:47 | BALI Aug.2006
皆様、スラマっ・シア~ん!(^ー^)ノ 年の瀬押し迫る中、帰ってまいりました。
少しの間お休みするはずが、ずるずると長引いてしまい。。
旅のお話も途中で年越しなどできるはずもなく!今日からのんびりではありますが再開いたします。古い話で最新の情報提供というわけにはいきませんが、何かと気ぜわしい今日この頃
わたしと一緒にバリの風景を思い出しながら、しばしの間日常を離れて、のんびり眺めていただければと思います。
またよろしくお願いいたします<(_ _)>。
(参考までにダイジェストを再掲載しておきます。)



8月17日の早朝トレッキング・・・もとい。なが~~いお散歩から帰ってきたわたしは
帰りにホテル目の前の【カキアン・ベーカリー】で念願のSweetsをお持ち帰りしました。
e0073791_10571515.jpg
おなかペコペコ♪朝食後にしっかり完食(笑)。

お味は・・期待していたのか、期待が大きすぎたのか?普通・・でした(^^;;
次回機会があればパン類を試してみたいな!

e0073791_1135744.jpgこの後プールでまったり休憩。。気が付けばまだウブド中心部に足をほとんど踏み入れていないことに気づき(笑)おいしい昼ごはん目当てに出かけることにしました。
テガル・サリのフロントで車を呼んでもらい、お目当ての店へ。

お店の前で下ろしてもらったけれど、おもしろそうな通りの様子にいてもたってもいられず(笑)ランチを先延ばしにしてココを拠点にじゃらん・じゃらんの始まりです。

e0073791_1151124.jpgウブドには坂が多い。
細い坂道を見つけると、なんだかワクワクしてしまう。
なぜだか。
e0073791_11164316.jpg
汗をカキカキうろつくこと1時間。
(この日はいったい何時間歩いたのだろう(爆))
やっと店に戻ってきました。
オープンでナチュラルな雰囲気いっぱいの店内は昼下がりのけだるさを癒してくれそうです。



e0073791_1110294.jpgこのバナナの葉っぱのお皿でおわかりの方もきっと多いでしょうね
(^-^)。

【ワルン・ビアビア】

お店は他に一組お客さんがいるだけで暇そうに店員さんたちがおしゃべりしてました(笑)。
店頭におなじみのAPA?カードが置いてあって、前回APA?さんでいただいたカードをしっかり日本に忘れてきたこともあって、こっそり一枚いただきました(笑)。
こちらにはベジタリアン・ナシチャンプルがあって、わたしはそちらを(写真手前)。
主人は通常の肉入りナシチャンです。おかわり用のご飯はカゴの中にたっぷり入っていました♪こういうのって大食い夫婦には気持ち的にウレシイ♪
主人のリアル肉サテも少しつまみ食いしましたが(笑)、わたしの大豆サテもなかなかのものでしたヨ!えびせんもフワフワでした~。
う~ん。思い出すとよだれ出そう(笑)。また味わいたい。。

お庭を見ながらまったり休憩後、『今日の会計にはさすがにディスコン利かないだろうなあ~』とダメモトでカードを出したらなんと『OK』が(笑)。
もともとリーズナブルなお店ですが、こういう付加価値があると旅の思い出はいっそう美しくなるモンです(爆)。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-12-16 10:52 | BALI Aug.2006

OMAKE ~ 極楽プール ~

皆様 すらまっ・まら~む!(^ー^)ノ
写真を整理していたら、珍しく?リゾートしているものが出てきたので
ちょこっと紹介しちゃいます。1月の旅のときも紹介しました、Tegal Sari Ubud のホテル・プール。

e0073791_2128727.jpg前回のお話で、長い散歩から帰ってお部屋で朝食後・・身体を休めるためにプールでのんびりすることにしました。
e0073791_21282524.jpg一応、『サンケン・バー』のようですが、日中もまったく機能しておりません(爆)。しかも前回(2006年1月)と同様、水中の椅子はぐらついたままでして(笑)。飲み物を飲みたくなったらフロントまで行かなければいけないのかしらん(不明)。。
e0073791_2138186.jpgプール大好き~☆☆☆ (●⌒∇⌒●)
・・ このように、こじんまりとしながらも大の大人が悠々泳ぐことができる頼もしいサイズのプール。
e0073791_21411084.jpge0073791_21413888.jpg







(↑)正しいリゾートの図(笑)。
(←)プールサイドには花が咲き乱れていて。。このお花もかぐわかしい香りを放っていました(^ー^)。
落ちていた花びらを見ると、まさにFrangipani(プルメリア)だったのですが、このような高い木のてっぺんに花が咲くのでしょうか。。??
[PR]
by Sei_Campur | 2006-10-29 21:33 | BALI Aug.2006
皆様、すらまっ・まらーむ!!
ちょいと今夜はヤケ気味です(爆)。
久しぶりの更新になってしまいました。お察しのとおり(?)日本シリーズのおかげです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本一おめでとう!!!


オメットネコパンチ 0( =^・_・^)=〇 <ぴこっ
ちくしょーーーーーーーーー!!!(ヤケ笑)
全国10,000,000人のドラゴンズ・ファンの皆様。。残念でした!!!
今回も「パ」にやられました。。でも個人的には悔しいけれど新庄のファンです!!
満身創痍の身体で彼は常に笑顔でプレーを続けました・・・。
プロの中のプロ。
「よく頑張りましたで賞」をさしあげまっす!!(半ばヤケ)

ささ、元気出してo(;△;)o。。。本題に入りましょう。
前回の【お散歩】の続きです(^^)。

結局来た道を戻りモンキー・フォレストを南に抜けた地点に戻ったわたしは
お猿さまの軍団をかきわけて(?)未知なる『ニュー・クニン村』を一路目指し歩き続けます。。

e0073791_2048169.jpg道を抜けた突き当たりには柵で囲まれた一帯がありました。。中をのぞいてみると!!
e0073791_20482862.jpgなんとそこには鹿たちがたわむれていたのでした。。まさか食用??(謎)。
e0073791_2052965.jpg鹿の生息地(笑)を抜け。。しばらく歩くと左手に開放的なレストランがありました。モンフォレ通りにある有名なレストラン、<カフェ・ワヤン>の姉妹店、“Laka Leke”です。
e0073791_20525489.jpg看板には毎週月曜日にこちらで開催されているケチャ・ダンスの案内が。写真を見る限りでは結構本格的。。こちらは木曜日にも別のダンスがあるそうで、当日はなんと木曜日!これはホテルに帰ったら早速問い合わせてみなければ~。
e0073791_2057282.jpg一本道がゆるやかに続きます。たまにバイクが通り過ぎるだけで歩いているのはわたしだけ。
朝の緩やかな日差しがあたりを照らし、すがすがしい空気を感じながらてくてくと歩み続けます。。この日の朝もかなり涼しいウブドですが、わたしの額(ひたい)にはすでに汗がぐっしょりとにじんでいます(笑)。
e0073791_2122619.jpgsapi(うし)さんたちもわたしに微笑んでくれているような(笑)。彼らの応援を受けて?さらに進みます。
e0073791_2132989.jpg右手におおきな大きな、バニヤン・ツリーが見えてきました。。雰囲気的にもしかして、ここから先は違うバンジャールになるのかな??と感じましたが正確にはわかりません(-_-;)。
e0073791_2163095.jpgニワトリさんたちが道を占拠しています。。なんとものどかな村の風景です。。途中、村人らしきおばあさんとすれ違いざまにいぶかしげな視線を投げられました(笑)。。こんなところ歩いている旅行者は、とても珍しい・・・というか、滅多にいないのでしょうか。。(; ̄ー ̄A
e0073791_2110283.jpgここはお寺??Cultureなんたら・・と英語の表記があったような気がしましたが結局よくわからないままどんどん進む。。。


More
[PR]
by Sei_Campur | 2006-10-26 22:03 | BALI Aug.2006
皆様、すらまっ・しあ~ん!(^ー^)ノ
今日は珍しく休みなので、頑張ってUPしていきたいと思います!
(実は明日からの日本シリーズが気になって落ち着きません。。がバリの旅がまだ途中じゃ!)

ディープな一日を過ごした翌日、結構疲れていたはずなのに、ウブドの朝は早い。
6時には起きてテラスでバリ・コピで一服。。した後、眠りこける夫を置き去りにし(笑)
今日も朝ごはん前のJalan Jalan へ出発!!

e0073791_10143189.jpg前回の夫と一緒のじゃらんじゃらんでは間違えて南に行ってしまったので。。今度は間違えないようにテガル・サリを出て「左」に行きます(笑)。。 当日はインドネシア独立記念日。Jalan Hanoman(ハヌマン通り)のお店の前も国旗の飾りつけがされていていつもと違った雰囲気でした。
日本と同じ「紅白」の国旗なのに、デザインが違うと本当に新鮮です。
現在はあまり見られなくなった昔の日本の風景のような。。
他民族国家のインドネシア、その中でもいわば異彩を放つ文化・宗教、複雑な歴史を持つ「バリ島」でかいまみた風景。人々の素朴な愛国心のあらわれなのでしょうか。。


e0073791_10203133.jpgてくてく歩くこと10分ちょっとでモンキー・フォレストに到着。入り口の手前に公道?がある。。ここからときどきバイクがやってきては大通りに走っていきます。もしかして前回の旅で訪れたときとは違う道??ムクムクと好奇心がうずきだします(笑)。

e0073791_1025930.jpg奥に進んでいくと・・左手の崖下にはワイルドなリバーが流れております(^^;;。。
ときどきバイクが進行方向からやってくるので良いのですが、ひとりだとこの神秘的な雰囲気に呑まれてしまいそうです。。

e0073791_10272068.jpg森の外側の通路?のようなこの道を抜けると塀の前に建物が・・。バイクは次々と右折していきます。
右に行くしかないのかな?と思ったら。。。


More
[PR]
by Sei_Campur | 2006-10-20 09:53 | BALI Aug.2006
皆様 スラマッ・しあ~ん!(^ー^)ノ
バリ・ウブド編、再び再開です(笑)。
途中、【日本シリーズ】を挟むため・・・また野球ネタに走るかもしれませんが
長い目で暖かく見守っていただければ幸いです(笑)。

この日は朝からバリ文化にどっぷり浸かったわたしたち。
いよいよ夜を迎え、30年に一度といわれる大掛かりなオダランが行われるという
Pura Pusering Jagat (プセリン・ジャガッ寺院)
へと向かいます。
e0073791_18292351.jpg途中、プリアタン地区でまたもや大渋滞(-_-;)。。。ぜんぜん車が動きません。。
車窓から外を眺めると、子供たちがたいまつを手に次々と歩いていきます(写真ボケボケですんません)。ガイド氏にたずねると『明日、独立記念日なので前夜祭が行われるのでしょう』とのこと。なんだか神秘的な風景で渋滞のイライラも忘れて見入ってしまいました。。

e0073791_18341346.jpge0073791_18441863.jpg
ゴア・ガジャから車で5分ほどの距離にそのお寺はあります。ガムランの響きが聞こえてきました。。早速境内に入ってみましょう。


e0073791_9412368.jpgたくさんの人々がお祈りをするために集まっているようです。お寺の中心のかなり広いスペースに茣蓙(ゴザ)が敷かれていてざっと70~80人ほどは座れるようになっていました。

e0073791_940076.jpg一角にはガムラン隊が鎮座し一心に演奏を続けていました。
e0073791_9453810.jpgお祈りが終わったようです。次のグループと入れ替わるために続々と女性たちが退場。。男性たちは後に続きます(^^;;。。


ガムランの響き、人々の祈り。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-10-15 09:55 | BALI Aug.2006