☆今までありがとう☆ 新ブログでまた、お会いしましょう。


by Sei_Campur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Music( 9 )

歌詞de聴く。

ALL SINGLES BEST (通常盤)
コブクロ / / ワーナーミュージック・ジャパン



久々の音楽ネタです。
今朝、め○○しテレビでも取り上げられていた、ダブル・ミリオンを獲得したコブクロの二枚組ベストアルバム。発売直後にしっかり購入しました(^^;;

ちょっと最近元気が出ないなあ、、といったときにはよく聞きます。
このアルバムに納められている曲のなかには、自分の結婚披露宴のときに大阪から駆けつけてくれた友人カップルが弾き語り(!)をしてくれたものもあって。。励まされます(^^)。

Disc2の一曲目【風】
昨年大晦日のNHK紅白でふたりが歌ったこの曲。テレビの前で自然に頬に涙が伝わりました。
歌詞がこころに染み入ります。

少女の頃の淡い初恋。
初めての苦しい恋。
・・・・・・・・・
(ここから先の経験は、ふせておきます(笑))
男性の立場でうたったものでも、すっと感情移入できてしまうのは不思議です。

春の風寒い季節を思い起こさせる歌詞が多いと思うのは。わたしだけかな。
[PR]
by Sei_Campur | 2007-03-13 22:20 | Music

ap bank fes '06 ~後編~

昨日(7月17日)、三日間にわたって繰り広げられた ap bank fes '06も最終日を迎えました。早速続きをUPしちゃいましょ。

前回の記事ではタイミング的に伏せざるをえなかったなつかしSong。。
実はわたしの永遠のアイドル、佐野元春のSomedayなのでした~♪(〃∇〃) ☆
そして名曲の大合唱の一体感がもたらした余韻に浸る間もないまま、ポルノグラフィティが颯爽と登場!彼らもとても楽しみにしていたグループです。
その卓越したボーカルセンスと踊るようなグルーブ感。。たちまちオーディエンスは彼らの世界に引き込まれていきます。音楽にまったくといっていいほど興味を示さない主人(しかもポルグラはあんまり好きじゃないと言ってはばからなかったのですが)『さすが。。すごい声量だね~。よく(声が)通るしひきつけられるよね』と言っていたくらいですから(^^)。
う~ん。、ゆっくり彼らのライブが見たくなってきました(^^;;

グルーブ感が残るステージに次に現れたのは。。GAKU-MC。すんません!わたし彼のことよく知らないんだす(゜ー゜;A。。もともとHip Hopとかラッパー系がちょっと苦手(一部を除いて)なのもあって不勉強です。。なのでここでは多くは語りません<(_ _)>。
しかし彼も歌(というか、ライム?)が美味かったです!普通にメロディに乗せた歌を歌ってもそつなくこなせそうな印象を受けましたワ!

そしてゲストコーナーのラストを飾るはずだった忌野 清志郎
ここで桜井さんはどうするのかな・・・。と興味津々でしたが、このときすでに17時すぎ。
わたしたちの”力水(仮の名をビールとも言う)”の販売時刻は18時まで!というわけで後ろ髪をひかれつつそそくさとフードコート(徒歩10分近くかかります)へと急いだのでした。。
しかしフードコートにまでしっかり届いていた桜井さんが歌う忌野ロックンロール節!!
しまった~。ステージエリアでちゃんと聞くんだったなあ~。
清志郎兄さんが出ない寂しさを個人的には感じつつも。。桜井さん、頑張ってくれてましたヨ!

More
[PR]
by Sei_Campur | 2006-07-18 22:21 | Music

ap bank fes '06 (前編)

前回、思わぬアクシデントの影響で開演に遅刻してしまったわたしたちですが、気を取り直して話を進めます(^^;;。。。
e0073791_11373330.jpg
この日は会場近くのホテルを抑えてあったのでそこに車を置かせてもらって会場へは電車+シャトルバスというアクセスです。ちなみにホテルに着いた時刻はちょうどステージが始まる頃(-_-;)。。
電車とバスを乗り継いで会場の【つま恋】に到着。周囲は一面、見渡す限りの茶畑が広がり(なんだかバリの田んぼビューに似ていなくもない?)、、、張り裂けそうだったわたしの気持ちも少しずつ落ち着いてきました。。


e0073791_11288100.jpgの南ゲートに到着すると、こんな看板がわたしたちを待っていました。。ああ。。やっと着いたのね(/_<。)!!
しかし、遠い。広大な敷地とは聞いていましたがバスの発着所からゲートまで迂回路しか通れないこともあり10分近く歩き、、、ゲートから会場はまだぜんぜん見えませんわ。。(-_-;)

e0073791_11395184.jpg暑い~。。この日は近くの浜松市で全国最高気温を観測したこともあり容赦ない日差しが全身に降り注がれます。しかし雨よりはマシ!というかやっぱ野外は晴れなくちゃネ!
チケット料金には【つま恋】の入園料(大人1000円)も込みなので、ステージエリアとは別に遊具なども有料ですが普通に使って遊ぶことができるとか。。でもライブ目当ての客で遊んでる人いないだろうな(爆)。この日は通常の来園客と思われる方々がパターゴルフなど楽しんでみえました。ステージやフードエリアの裏側が見えてきて。。。このイベントの主催者のひとりである、桜井和寿さんの歌声が聞こえてきました。。ん?BGMかしらん?と思っていたわたしは大ばか者(このことについては後ほど詳しく)。
e0073791_1140272.jpge0073791_11425788.jpg
e0073791_120854.jpgここから先はチケットホルダーのみが入場できるステージエリアが控えています。検札を済ませると、スタッフからゲストの証である、プラスチック製のリストバンドが手渡されます。会場は芝生を仕切っただけのブロック指定なので、決められたブロックに入るにはこのリストバンドの表示が必要でして。。





ゲートの先は。。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-07-17 11:05 | Music
Catch The Wave
Def Tech / Jawaiian Style Records

いよいよ明日です♪大好きなDef Techの新譜が出ます。同名の映画もGWに公開予定で。。相乗効果が期待されます。
先日はヴァン・ヘイレンの話題でしたのでこのブロガーの音楽シュミって一体ナニよ??(笑)・・・と首を傾げているかたも大勢いらっしゃるかとは思いますが、基本的に自分がヨイ!と思ったものはジャンルなどこだわらず何でも幅広く聞くのです(^^)。

昨日(24日)、めざましテレビ(←開くと"Irie Got"の一部が聞けます♪)の屋久島生中継で、世界遺産の屋久杉のふもとでライブを行った彼ら。。出勤前だというのに涙があふれてしまいました。わたしはMicro(日本人の子のほうです)の書く、思いやりとやさしさに満ち溢れる詩(Rhyme)の世界が大好きです。字幕が無くてもわりとハッキリと聞き取れるのもいいなあと。。
ああ、ダメなんだ~。。(^^;;あの"MY WAY"をはじめて耳にしたときも。。当時、いろいろあって失意のどん底だったわたしは、あの曲に、その詩の世界に救われた気持ちでした。

少し前まではHIP HOPやレゲエ、割と敬遠していたのですが。
HIP HOP系の音楽って、普通の歌とちがってRhymeがたくさんメロディと並行して流れるようにのせていけることもあって、日本語詩だとイメージがひろがるんですよね。
最近、この魅力にはまっています。今まではその奔放なイメージが自分のなかで先行してしまって聞かず嫌いだったけど、最近の若者たちに受けているのもなんだかわかるような気がしました(^^)。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-25 23:25 | Music

Hard Rock 80's

ヴェリー・ベスト・オブ・ヴァン・ヘイレン-THE BEST OF BOTH WORLDS-(完全生産限定スペシャル・プライス)
本当にひっさびさ!の音楽ネタです(^^;;。。
春の訪れとともにほんのすこしだけ懐が暖かくなったのをよいことに、CDショップへ行ってきました♪J-POPのコーナーを一通り回った後は、お決まりのROCKコーナーへ(笑)。
そうです。。わたしは80年代ロック黄金時代の申し子(笑)。これは外せない習性。

期間限定価格で、わたしの大好きなU2のベストも出ていましたが・・・なんと、あのヴァン・ヘイレンのベスト2枚組みがあるじゃあ~りませんか!で、長年封印していたハードロック魂が再燃(笑)で、即購入。

勝手にうんちくVan Halen:
アメリカを代表する、ハード・ロック界の王者バンド。70年代~90年代前半までに3人のボーカリスト交代をへて数々のHITを飛ばす。プラチナ&ゴールドディスク多数。ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレン(エディ)のソロ"ERUPTION(邦題:暗闇の爆撃)"を聞くと今でも背筋がゾクゾクしちゃいます。。ちなみにわたしがリアル・タイムで聞いていた主な曲は・・"Panama" "Jump" "I'll Wait" "Hot for Teacher"(以上vocal: David Ree Roth)、"DREAMS" "WHY CAN'T THIS BE LOVE" (以上 Vocal: Sammy Hager)など。当時はMTVが大流行していて、いまではJ-POPでも当たり前のPV(プロモーション・ヴィデオ)が本格的に作成され始めた時代が80年代なのでした。
当時はデイヴの自由奔放&ファンキーなヴォーカル・スタイルが好きで、サミーに交代したときはどうかな?と思ったものですが、今ではサミーのハイトーンな力強いヴォーカル・タイルのほうが耳になじみます。(数度の交代を経て・・現在はサミーがヴォーカルを務めているはずです)

朝の通勤時間に、目覚ましを兼ねて大音量でこのCDかけています(^^;;
確か、数年前のBON JOVI(ボン・ジョヴィ)のワールドツアーのときに一緒に回っていたんだっけなあ。。そのときに観ておけばよかった。

このベスト二枚組みが出たのが2004年。。復活が待たれます。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-04-20 22:03 | Music

いまさらながらPOP☆STAR

バリ行きを直前に控えてこのネタもなんなんですが。
amazonで初回限定盤(DVD付き)の予約購入までして手に入れたというのに。。(^^;
年末ドタバタで、昨日やっと聞けました。

e0073791_901762.jpg平井堅の初ベスト【歌バカ】です。
前から彼の歌は好きだったのですが、恥ずかしながらこれが最初の購入となりました(;^_^A
まだ一通りしか聞いていないのだけれど、やっぱり彼の歌声には癒しの効果があるかと思います。α派が出ているような。。編集してバリに持っていこうかな(^^)。

CD2枚のうち〔DISC1〕は95年のデビュー時から「楽園」のあたり(2000年)までの曲を、〔DISC2〕はそれ以降の作品を収めています。もちろん最新シングル〝POP STAR〟も入ってますヨ。
古い順に並べて。。というシンプルな構成なので、わたしはあえてなじみのある曲が多いDISC2から聞いてみました。
その後、1を聞いてみると・・ん?「楽園」の前と後で声変わりしてる!???
というくらい、彼の歌い方・・、〝声の厚み〟というのでしょうか。かなり変化してるのが感じられるかと思います。
これはMisiaや宇多ちゃんにも感じたことですが、歌いこむことやボイトレの成果なのでしょうか。
若い頃はロック(ど真ん中80年代洋楽世代です)少女だったわたしですが、最近はヴォーカル系が落ち着く・・・年をとってきたからかも(涙)。

まだ見てないのですが、付属のDVDには全曲のPVが収められているとのことです。またこれも楽しみ☆です。

曲の美しさや(言うまでも無く)彼の歌唱力や表現力ももちろんすばらしいのですが、なんといっても彼がメディアに出演している際のユニークな関西キャラがわたしは大好きなんです(^^;;。
数年前にはじめてTVで見たとき、曲から受けるイメージとのギャップにそれは驚かされましたワ。。

いつかKen's Barに行って、しっぽりと生声を楽しみたいな(^^)。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-01-11 09:18 | Music

NANA♪

マイブログのNANA!へセルフTBε=ε=ε=ε

映画の翌日、全13巻購入のため古本チェーン店を何軒か回ったのですが。。単行本一冊の在庫もナシ!(●`ε´●) 新品買わないといけないかな~(とほほ)。。

e0073791_1193618.jpg先週見てきた映画「NANA」のサントラを購入して聴いてみました。年内期間限定販売で、2バンドのLIVE映像DVDつきです。
DVDがほしくて買ったようなものなのです(笑)が、
かなりショックだったのがCD!・・・なんだか録音レベルが低い?のかヴォリュームがやけに小さくて、カーステで聴いたとき3段階くらいUP↑しないと
聞こえないし。。(涙)

さらにメインテーマの2曲がフルコーラスで入っていない!!!
これってこれって。。Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||。。。
聴きたい人はシングルCD買わないといけないってコト??(^^;
確かに調べてみたらAmazonのレビューにそう書いてる人がいてその通りだった。。(金融系CMでも言ってるように、事前にちゃんと確認しておくんだったわ(涙))。

でもよかったこともあります(もちろん)。
映画を見て何か心に「残った」人にとっては曲が流れるたびに
ワンシーン、ワンシーン思い出されて(^-^)。
DVDはちゃんとフルコーラス入っていました。
封入されているブックレットもカット満載で見ただけで泣ける(おおげさ?)。。

さらにオマケでNANAが腕にしている蓮の花のボディシールが付いています♪
これはレンタルでは手に入りませんからね。。
今度わたしの太い二の腕に貼り付けて公開しようかしら。。え(゜○゜)!見たくない?(笑)

ただ、これに限らずサントラって、
映画見た人だけが楽しめるって感じですね。。
ひとつの音楽として「聴ける」「聴かせる」ものがなかなかなくてさびしいです。
NANAの場合は映画に先行して有名アーチストがNANAの世界をイメージして提供した
トリビュート・アルバムも出ているのですが、そっちも今度聴いてみたいものです。
[PR]
by Sei_Campur | 2005-10-26 11:15 | Music
e0073791_11265872.jpgオマタツ!の声とともに山下達郎さんの実に7年ぶりのアルバムです。
小学生だった頃、彼自身が出演していたmaxellのTVCM(BGMはあの"RIDE ON TIME")に衝撃を受けて以来のファンです。(同世代以上の方は記憶があるかも?。彼が風に長髪=当時はワンレンウエーブだった(^^;))をなびかせ・・バーン!とピストルを撃つしぐさをするCMです)。
すぐに書店に走って(当時の雑誌)「明星」や「平凡」を探して付録の「歌本(正式名は違ってるかも?)」を探して買った記憶があります。
とはいっても最近まで聞くの少しサボっていたとても不熱心なファンです。。(-_-;)

あまり音楽に興味の無い夫が珍しく、
「最近FMで流れているやつ、あれ入ってる?あの曲好きなんだよ~。」と言っていた
ケツメイシのRYOさんとのコラボ曲「KISSからはじまるミステリー」が夫のお気にのようです。
・・なのでしっかり夫の分も焼き増しさせていただきました(笑)。

三曲目に入っている「FOREVER MINE」は映画 「東京タワー」主題歌だそうで・・。
映画見てなくて。知らなかった~、どうりで聞き覚えがあるかと(;^_^A ・・・

全体的な印象は・・大人な曲調が多いな、と。聞かせる曲が多いです。

若い頃からのファンでR&Bが好きな方には物足りないかもしれないなあ。。
わたしは彼の作る曲はみんな好き!(失敗が少ない)ので抵抗ありませんが。
でも彼ももう(確か)50歳超えてるはずなので大人で当たり前です(笑)。
[PR]
by Sei_Campur | 2005-10-12 11:49 | Music

TOGI+BAO

最近、主人とその両親、4人で行ってきました(⌒~⌒)

e0073791_1865419.jpg


・・・生まれて初めて、ライブで号泣してしまった。

「楽器が歌っている」のを、初めて耳にした。

心が洗われた一夜。
[PR]
by Sei_Campur | 2005-09-20 18:14 | Music