☆今までありがとう☆ 新ブログでまた、お会いしましょう。


by Sei_Campur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バリの家具やさん:クロボカン~移動日その2~

はいっ!今夜も元気ですか!?o(*⌒O⌒)b♪
自分で叫んでおいてなんですが・・・夜に元気・・・ってなんか変な創造、もとい・・想像をしてしまうのはワタシだけでしょうか。

さてさて、どんどん先に進みましょうね~(⌒~⌒)
サヌールを(今度こそ)離れて、車はクロボカンへと向かいます。
e0073791_2325895.jpg

果たしてどのあたりを走っているのか、ぜんぜんわかんない。。たぶん西へ西へと向かっているのは確か(笑)。

e0073791_23252791.jpg

クタの慰霊碑にささげるお供え・お線香やお花を買うために立ち寄ったクロボカン手前にある町?のパサールのお店。赤や白のビニール袋に入っているのがチャナン(バリのお供え)です。店でもちゃんと売っているのですね~、知りませんでした。。このあたりはガイドさんにお任せです。

途中、お祭りの通行規制があって進入禁止で少し遠回りしたようですが、クロボカンの町に入ってきました。寄りたいお店は事前に『バリ島極楽ちゃんぷる』にも紹介されていた、古木の製品を扱う【アンティーク・ブラン】、そして近くにあるインテリアグッズも扱う【カンブー】というお店です。
どちらも大通りのJl.Raya.Kurobokanから一本東に入った道沿いにあります。ドライバーさんも一生懸命探すのですが、なかなか見つからない・・・と思ったら、ありました!

e0073791_23254798.jpg


木の看板が素朴でかわいい、小さな工房兼ショップです。
店先では職人さんふたりが家具製作の真っ最中!その様子にぼけ~っと見とれていると、ガイドさんがお店の人に話しかけて、手を休めてお店を案内してもらうことにしました。
e0073791_034037.jpg今回は予算と輸送の都合上、大きな家具は今後の参考にとどめて・・・。
小さな椅子や小物を中心に見て回ることにしました。写真でおわかりかと思いますが、一見ボロっちく見える外観ですが、日本は現在真冬(しかも厳冬やし)・・バリとの湿度の差が大きく、新木の製品だと日本でヒビ割れてしまったりすることがあるそうで、古木製品を扱うお店にこだわってみたのです。
お店の外も中にも、オールド・チークの製品がところ狭しと並んでいます。←の職人さん(いただいた名刺にはownerとあったので社長かも?)はカタコトの英語で丁寧に説明してくれます。バリ家具と言われていますが、木はすべてジャワ島原産で、輸送してバリで製品に仕上げているそうです(この日偶然、ウブド郊外でジャワのナンバーの大きなトラックが木をたくさん運んでいるのを見かけました)。次のお店があるしあんまり迷っているヒマは無い(笑)。手ごろなサイズの脚つきトレイと小物入れ?二点で、交渉開始!
ガイドさんには「ここでは自分で頑張ってね、あとのクバヤのお店ではわたしがお手伝いしますが。。。どうしても困ったら呼んでくださいね。」と言われ、最初の言い値はRp120万(どっへ~・・でもそんなもの!?)。言葉の問題もあり途中ガイドさんの助けを所掌借りながら(^^;;、最終的には半値以下でOKしてもらえました(実ににこやかな交渉でしたわ(^^))。
ところで肝心の戦利品は・・・・現在輸送中のため写真がUPできません・・Maaf!<(_ _)>。






次は、ここから南へほんの1,2分行ったところにある【カンブー】です。

e0073791_0574636.jpgお店はセパレートのL字型になっていて、手前が小さなショウルーム(おもに新製品を置いているみたい)と事務所、奥がおっきなショウルーム、さらにその奥が工房になっています。インテリア小物と一緒にこちらもところ狭しとた~っくさんの商品がディスプレイされています(^^)。どれもこれも本当に素敵・・・で全部もって帰りたくなる(笑)。店内はオリジナルの商品および工房内のみ撮影はNG×でしたが後は基本的に撮影OKなので、お立ち寄りの際は写真もお土産にして、帰国後インテリアの参考にされるといいかもしれませんね(^-^)。


e0073791_115284.jpg

e0073791_183764.jpg
こんなベッドも・・・。チェストやランプ類も豊富にそろっています。

e0073791_195291.jpg
このミラー、なんで買わなかったんだろう・・といまさらながら後悔の嵐(^^;;

e0073791_1132098.jpg
小さめの椅子とテーブル。。は~。手配予定のダンボールに入れたら他のお土産が入らないので泣く泣くあきらめました(涙)。

こちらでは、ジュエリーボックスと小物入れを選びました。定価制で交渉はできませんでしたが、ジュエリーBOXの底面が一定でない?のかグラグラするのが気になって申し出たら、「この1点しか置いて無いので、奥で調整してきますね。」と言われ待つこと十数分・・・。なんと工房で職人さんがちゃちゃっとゆがみを直してくれて持ってきてくれました♪職人さんも立会いのもと、再チェックをして納得できる仕上がりになっていたので購入決定♪こんな配慮も工房併設のショップならではですね~(^-^)。
[PR]
by Sei_Campur | 2006-02-10 23:45 | Bali Jan.2006